ホーム 生まれて3歳児幼稚園小学校中学校障害児クラス亮のページ家族紹介
亮、展示会でのメッセージ

「作品展」への皆様からのうれしい言葉です。
ほんの一部の紹介ですが、
たくさんのうれしい言葉をいただき、本当にありがとうございました。

● 私が印象に残ったのは、NO22の「みんなを喜ばせようと思ったんだよ。
みんなを なぐさめようと思った」は、多分学校で何かあったときに書いたんだろうなぁと 思いました。
あとNO62は「何か言った」と書いてあったのは、亮くんの口ぐせが 入っていたのがおもしろかったです。
優しくて温かい亮くんの心の中が「秀夫くんとももこちゃん」になって表現されているようで、
とても幸せな気持ちになりました。
秀夫くんとももこちゃんのように、ずっと仲良く幸せでいられる世界は、
きっとみんなが心の奥底に持って いる世界だと 思います。

●色使いがとっても上手で、「さすが亮くん」と思いました。
これからも素敵な亮くんの世界を見せて欲しいな・・と思いました。

●秀夫くんとももこちゃんの仲のよい姿。
絵に対しての説明にひとつひとつうなずきながら見せていただきました。

●色使いがすばらしい。線の動きが素晴らしい。 亮くん。素晴らしい作品、
とても楽しくて感激してしまいました。

● 夢のあるたくさんの絵、すごいですね。
これからも楽しみにしております。 夢いっぱい、躍動感にあふれて、色彩 もとてもきれいでした。
学校でのびのびと生活できている様子がうかがわれ、うらやましく思いました。
我が子も自分はなぜ他の友だちと違うんだと気付いて、葛藤しています。
学校では なかなかうまく対応していただけないところに親子で頑張っています。

●亮くんの作品展の開催、おめでとうございます。亮くんの特徴が生かされている 作品と思いました。
線や色、配色等は亮くんの感性だと思いますし、作り上げる 集中力は素晴らしいものです。
中学生になって、更に伸びている亮くんの成長を 感じました。今後の活躍を期待しています。
(小学校でお世話になった「かわせみ」担任の中山先生)

● パソコンでこんな美しい色が??とびっくりしました。
そして亮くんは天才だと 思いました。このような作品展を出された先生方、
保護者の方々もすごい!と 思いました。
亮くんの絵が1枚でも部屋にあったら安らかな毎日が過ごせそう・・!

● こんにちは亮くん。私は同じクラスの野田 奈甫です。
名前は知らないかも知れない けど顔は知ってると思うよ。
亮くんは時々わがままな時があるね。でもおもしろい時 もあるね。
「命!」をやってくれたりミニモニの歌を歌ってくれたり・・。
今日も 音楽室のサクに顔をはさんで大変だったね。そんな亮くん。
これからもいろんな亮くんを見ていきたいな。 PS 絵、おもしろかったし、
うまかったよ。

● 亮くんへ いつもはちょっぴりやんちゃもするけど、中学校でいろいろな人や物事と出会い、
1日1日頑張ってきましたね。今日は亮くんの絵を見せてもらってとてもうれしい気持ちに なりました。
中学校でもまた、頑張ろうね。あだち先生の絵もまた描いてね。
(中1で副担任をして下さった足立 陽子先生)

● 亮くんの幼い時からのことを
思い出しながら見ていました。本当にすばらしい作品展 ができてよかったですね。
これからも亮くんの童話(亮くんワールド)を楽しみにしています。
そして又、私たちをびっくりさせたり、感動させたりしてください。
今日は、ありがとう。

● はじめて逢ったときの亮くん。小さかったのに、すっかり成長して、
みんなに夢を あたえられる人になって・・素晴らしいです。
これからも頑張ってください。 亮くんは自分の中にいい世界を持ってると思いました。
その世界を大きくなっても 忘れないで下さい。 すばらしい作品をありがとう。心が洗われる思いでした。
これからもがんばって ください。

● 亮くん。今日は本当に可愛らしくてステキな作品を見せてくれてありがとう。
本当にうれしくて感動したよ。これからもガンバッテたくさんの”秀夫くん”や
”ももこちゃん”を描いてあげてね。

亮の展覧会 ||中学1年1学期へ戻る ||中学1年2学期へ行く



Copyright(c) 2001 yoshino tuyoshi
  ご意見ご感想は ty1022@stagweb.com まで