バックナンバー NO.971〜992
掲示板に掲載されたコメントです。

ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く


(992)ぱるるんさんへ ティア (100/12/19 15:31 Tue)
障害をもっている子供ってすごく敏感なんです。 「この人は善い人」「あっ、この人ちょっと・・・」なんて 防衛本能が無意識に働くんだと思います。 家族は、一番小さい社会です。一番居心地の良い所です。 ぱるるんさんが知った情報を彼女がいくら実行しても一番大事な家族が グラグラだったら空回りだと思います。 植物を育てる時、土、土台がしっかりしてないと奇麗な花や、おいしい実がならないでしょ。家族はこの土、土台だと思います。 この考えは、長男の療育施設の先生の受け売りだけど、本当にそうだと 思います。家族を変えるのは、お母さんだよ。 しんどいと思うけど、がんばってほしいです。

(991)ぱるるんさんへPart3 ティア (100/12/19 15:02 Tue)
今時々家族と当時の話をします。 あの時気持ち的に追いつめられてたそうです。 主人は、私が他人を頼ってるのを知ってなじられたような気がしたと 言っています。 ぱるるんさんが厚意でしている事が、結果的に彼女の家族を追いつめてるかもしれません。 長男は祖父母にも主人にもあまりなついていません。 子供の心の傷になります。 子供さんの為にも家族との問題を一番に解決してほしいです。 私と同じ後悔をしてほしくないです。

(990)ぱるるんさんへPart2 ティア (100/12/19 14:45 Tue)
私が近所の人にアドバイスをしてもらってるのがわかると 「家の恥をさらすな」 と叱られました。近所の人の家にもどなりこんでいきました。 それでもアドバイスしてもらっていると 「子供連れて出て行け」といわれました。 主人に「俺の立場も考えろ」とののしられ、正直、離婚も覚悟しました。 以後、1人で動きました。 このパソコンも子供の手当を貯めて購入しました。 家族の協力がえられるようになったのはここ1.2年のことです。

(989)ぱるるんさんへ Part1 ティア (100/12/19 14:22 Tue)
就学の事でゴタゴタしててお返事遅くなりました。 ぱるるんさんのお友達の家の様子が我が家ととても似てるんです。 彼女の家族の気持ちは多分 「障害児が自分の家族の中にいるなんて・・・」 信じられない、認めたくない気持ちだと思います。 私の家族もそうでした。 主人も抱っこすらしてくれませんでした。泣いてても知らん顔。 私は子供の障害に関して少しでも知りたくて、当時コロニーの看護婦を していた事のある近所の人に色々聞いたりアドバイスしてもらったり していました。

(988)読みました バジル (100/12/17 22:39 Sun)
以前このペ−ジで見つけた この星のぬ くもりを読みました 森口奈緒美さんは高機能障害(だから本が書ける)の内側からのメッセ−ジで.専門家と称する又は母親の立場から書いた本とはちがう角度です参考になると思いますお値段もリ−ズナブルで680円です私はネットで買いましたその方が買いやすいですどうせ取り寄せになるしえ-と.おせっかいですが**ぱるるんさんorA型おか-ちゃんに是非お進めいたしますこれからも推奨図書ありましたら宜しくカキコお願いします 。

(987)りんごさん.房子さんへのつづき。 イネス (100/12/16 23:59 Sat)
それと、私達は小学校の情緒障害児学級で教師2名につき2人の児童のクラスなので、個人指導やフォローしながら相談し合って取り組んでいますが。それでもやはり、疑問難問に頭を抱えている状況でした。  房子さん、ホームページの掲示板にもカキコしちゃいましたが、息子さんの絵やその内容にとても励まされました。 早速りんごさん、房子さんからの情報を私達のクラスの材料にさせていただくつもりです。これからも、アドバイスよろしくお願いします。

(986)りんごさん・房子さんへ イネス (100/12/16 23:58 Sat)
りんごさんと房子さんへ アドバイスありがとうございます。 不思議と、あらためて考え直す余裕が出てきました・・・  りんごさんのいうように、愛情。これは一番大切なことですよね。以前はじめて彼に直接罵声を浴びせられた時、思わず翌日、会うのがつらい時がありました。その辺は、他人だから愛情が違うのかしら?と自己嫌悪になっちゃったり、落ち込んでばかりいました。単に私自身がまだまだ指導者として未熟なだけなんですけどね。今は何を言われても、冷静に捉える努力をしてます。そして一日が終わって、自分なりに反省したり、目標立てたり・・・・そんな日々です。 こうしてみると、彼に出会ったことで、学んでいることがたくさんあるんですね。感謝です。

(985)イネスさんへ。。。続き 房子 (100/12/15 19:41 Fri)
この先体格が良くなり、力が強くなり、エスカレートしていく危険がありますよね。 今、3年生ですか?すでに軌道修正するには困難な年齢になりつつあると思います。 学校だけでは無理でしょう。家庭でもかなりの覚悟でやらないとって思います。(実際にお会いしてないので推測で申し訳ないです。) 人に役立つことをして誉められるって事してますか? 嫌がってもそう言うことをさせていって、誉められることをした方が自分にとって得だって経験は必要だと思います。 息子には1年生の頃から家事全般をやらせています。勿論、基礎学習もやらせてます。 良くない行動に対しては、損をする経験をさせます。半日草引きとか、一食抜きとか。。(今はそう言うことは全く無いですが) とにかく、彼の暴れに対して譲って言いなりになっていると問題は解決しないと思います。 なんか、纏まりが無くなってしまいましたが、私のHPにも少しそう言ったことも載せていますし、手がかりが掴めるかなと思われるリンク先も貼っていますので、よかったらいらしてください。 失礼なことも書いたかと思いますけど、お許しください。

(984)イネスさんへ 房子 (100/12/15 19:27 Fri)
久しぶりの書き込みです。 12歳の自閉症児(男子)の母親です。感情のコントロールは難しい課題ですが、対応の仕方で改善します。 息子の場合も修学当時、泣く喚く叩く突き飛ばすなどありまして、よそさまの車を傘で叩きつけて弁償したり、カーブミラーを割って帰ったりと、色々ありました。 まず、子供のペースに引きずられないことです。暴れれば自分の思い通りになると解釈しているような所は無いですか。 彼が嫌がることは避けるように機嫌をとって生活していませんか。 コミュニケーション力はどうですか。 暴れたときの前後の周囲の応対はどんな様子ですか。 良いことも悪いことも彼のことも周囲の人の接し方も含めて記録を取ってみることをお薦めします。なにか原因はあるはずです。 止めたい行動は力で押さえつけてもやがて彼の力の方がこちらを越えたときには役に立ちませんし、逆効果 になります。 説得したことが彼に届いてなければそれも役に立ちません。

(983)続き。 りんご (100/12/14 10:39 Thu)
つきっきりでしかも親であっても精神的に疲れてくるので、イネスさんのようにたくさんのお子さんをみながらでは少しムリがあると思います。余裕が無い中で愛情を注いでいく・・・というのは難しいと思うので、そのコには専属のような形で一人増やす事は出来ないのでしょうか?甥の場合、メリハリを付けて人と接する回数を増やしたことでかなり自分の感情をコントロール出来るようになってきました。ですから、ぜひあきらめないでがんばってもらいたいです。(^-^) 。

(982)イネスさんへ りんご (100/12/14 10:26 Thu)
こんにちは。私の甥は3歳でよく似た症状です。頭の中は物を破壊すること、人に攻撃することでいっぱいのようで興奮すると奇声を発して殴りかかったり、物を持つと人にすぐ投げつけて笑っています。3歳でも時々怖い時がある・・・と親でも言います。だからイネスさんが途方にくれる気持ちとてもよく分かります。イネスさんのように他人の子供でも考えてくれる人を応援しているのでカキコしました。 アドバイスになるかどうかわかりませんが、やはり愛情しか方法はないと思います。私の甥の場合、自分に注目している時はキゲンがいいんですが他の子供が注目を浴びていると嫉妬をして攻撃的になります。自分の感情を上手にコントロールできないため体で表現するようです。だから、一人の人がつきっきりでないと無理のような気がします。

(981)悩んでいます。(つづき) イネス (100/12/13 22:12 Wed)
まだ低学年なのでかわいいものに感じることもありますが、来年から高学年に進み、身体や体力の成長とともに周りとのつながりもますますもちにくくなると思われ・・・少しずつでも進歩させたいと考える毎日です。 時には、聞いてないふりをして、構わず自由にさせていますが。特に効果も見られず、ますますエスカレートしてきました。また、お話して納得しているかのように見えたかと思うと、すぐに暴れまわり・・・この繰り返しです^〜^  みなさんに意見を聞きたいのは。このような状態の子には、どのような接し方が好ましいのかなということです。どんなご意見でもお聞きしたい気持ちですので、ぜひアドバイス宜しくお願いします。

(980)悩んでいます。 イネス (100/12/13 22:10 Wed)
みなさん こんばんわ はじめてカキコします。 現場で自閉症の子どもと過ごす毎日に、時々みなさんの意見をのぞいては、励まされています。  さて私は小学校の特殊学級で自閉症児をみていますが、近頃ちょっと精神的にも疲れてきちゃって、お悩みモードがつづいております。きっとお母さんたちの頑張りや気苦労には、大変失礼な意見かもしれません。でも、私達なりに、とても真剣に自閉症児の子どもたちと向き合ってぶつかっていることなので、ご理解いただきたいと思います。ある小学校低学年の男の子のことです。生活力(例えば着替え、歯磨き、学校の通 学)はこなせるのですが、問題なのは・・・・何に対しても怒りや苛立ちをもっており、大声で罵声や人や物に暴言や暴力(怪我をさせるほどではない)をふるい暴れるのが朝から夕方まで続いています。普通 学級の子ども達はもちろん周りの人達はただただ呆然としており、中には恐がる子どももいる状況です。彼の場合、とにかく発言が、殺してやる倒してやる壊してやるなどの過激な発言のため、理解させてなおしていく方向で指導を工夫しているつもりですが、いっこうに良くならなくて・・・・困っています。

(979)就学問題大問題! けろっぴ (100/12/13 21:50 Wed)
一応、進路は迷って悩んで決めたものの、(6歳男児自閉傾向です。特学を希望しました)非常に音への刺激に弱く多動です。 私が心配な事はやはり特学といっても刺激は数倍で多動なので飛び出しなどまた休み時間など色々考えるときりがありませんが、私としてはとにかく本人の苦痛を最小限にしてあげたいと思います。 もう、迷ってる場合ではないのですが、どうしたらよいのか分からなくなってきてしまって・・・・・  どうかみなさんの意見をきかせて下さい。

(978)もし何かご存知の方がいましたら教えてください。 しじみ (100/12/13 20:19 Wed)
初めてカキコします。しじみと申します。  最近、自閉症の方とコンピュータとの相性、関係について知りたいと思い、情報を集めています。    詳しい事が書いてある記事等がないかといろんな自閉症についてのホームページを探したところ、「自閉症者はコンピュータを得意とする」やある小児科の先生の「自閉症とコンピュータは相性がいい。」といった一文を見つけました。    ぜひ、詳しく勉強したいと考えております。  もし、何か自閉症の方とコンピュータについてなどの文献、書籍等ご存知の方がいましたら教えていただけないでしょうか?  よろしくお願いします。

(977)ご存知の方,お願いします。 PARORO (100/12/12 14:40 Tue)
初めまして。ちょっと知りたいことがありまして書かせていただきます。 何ヶ月か前にテレビのニュースで進行性の筋萎縮病にかかった方が奥さんと 身体障害者用の製品を作る会社を興したというような内容の放送がどこかであったのですが その会社名と社長さんの名前が知りたいのです。 もし,ご存知の方がおられましたら,よろしければぜひ教えてください。 お願いします。

(976)この掲示板に来てよかった!! たけちゃんママ (100/12/11 19:37 Mon)
みなさんの意見、すごーく参考になります。就学問題について、もんもんと悩んでいるので、くいいるように読んでいます。  養護学校で働いたことのある友人は、普通学級に障害児がいると、健常児の教材になるけれど、その子自身の生活力が育たないということがいえると思うと言っていま した。だから、障害の程度によるけれど、特学や養護でしっかり生活力を身に付けたほうがいいということでした。  結局いろいろ考えてみると、どこがいいかは、実際入学させてみないとわからないというとこがありますよね。親がその子を客観的にみながら、決めないといけないの でしょうね。  山田 真さん(知的障害のお嬢さんをもつ小児科医)は、特殊学級は学校の中の異常と書いていて、お子さんをずっと普通 学級に通わせておられます。私は、そういう 考え方に共感してしまうのですが、ほとんどの専門家のかたは、そうではないので、いろいろと揺れてしまいます。  でも、自閉症の場合、集団が苦手な子もいるから、一概にみな普通学級とは言えないと思いますけどね。とにかくいろんな方の意見を聞きたいです!!。

(975)就学問題について ともるみママ (100/12/11 08:18 Mon)
このところ、就学の問題が出ているようですが・・・・・ うちの5歳の息子も、来年は就学問題に悩まされそうです。というか、もう今から私自身は悩んでいるのですが。 あと、手帳の話・・・・・ うちは、手帳はまだもらっていません。手帳をもらうには、ちゃんとした医療機関の診断をしてもらわなくてはいけないんですよね。 手帳を持っていたほうが、就学のときにちがうのでしょうか? まあ、どちらにしても、子供のためにいいほうを選んであげるべきですよね。

(974)養護or特殊 ヌーヌー (100/12/10 23:08 Sun)
私の子供は、幼稚園を卒園出来ませんでした。 健常児の中にうちのような自閉の子は、ひとりだけでした。 園の先生方との考え方、方針の違いで年少の3学期にやめざるを得なくなりました。 年長の時期には、ある療育機関で1年を過ごし、今年から地元の小学校の特殊学級に通 っています。 養護学校も何度か見学させてもらいました。 やはり、障害児のためには、いたれりつくせり、といった環境で、 いろんな意味でここは「温室」だな、と思いました。 特殊学級には、すぐれた設備もなく、普通 の校舎のなかにあるひとつの場所です。 日常のいろいろな刺激や摩擦もある所です。 障害があるということで、直面する周囲とのストレスから隔離するのであれば、養護学校のほうが適切ではないかな、と思います。 うちの子供が地元小学校を選んだのは、幼稚園時代の友達がいるから、という単純なことでした。

(973)うまく言えませんが・・・ ふーママ (100/12/10 02:30 Sun)
久々に来ました。 就学について書かれていたので単なるひとつの意見として 受けとめてくれるとありがたいのですが、、、 養護学校の知識は乏しい私なのですが、もし特学のある学校か 養護学校かを迷う範囲にいらっしゃるのなら特学の方を勧めたいと 思います。もちろん普通 級か特学かという問題もあるでしょうが これからは健常児のためにも息子のような子を通 して教育を進めて 欲しいと切実に願っているからなのです。それはやはり身近に お互いを感じ合わないと成り立たない関係だと思うので・・・。

(972)更に続きです。(^^)/ やす (100/12/10 01:51 Sun)
手帳の方も、判断に勇気のいる事なのかもしれません。 特に、高機能の方を持ってて、もしも出来るのなら普通級に入れたいと願ってる就学前の親御さんには、 手帳を取得する事で障害者のレッテルを貼って、自らその望みを絶つように思えるのでしょう。 私も手帳を取得した時は、悩みました。 あ〜、これで誰が見ても、この子は一生これで障害者なんだと・・・。 でも今は、これも考え方一つだと感じてます。 それに、手帳の有無と、実際のその子が持ってる自閉症の要素は、全くの別 物です。 手帳を持ってても、持ってなくても、その事でその子が変わるわけでは無いのですから。 親は、周りからの扱いで辛い目をする事も多々あるでしょうが、 その子にとってどうあるべきか?が大事な事で、周りからの厳しい雨風に耐えれる親へと、 親も長い時間を掛けて、少しずつ逞しくなっていかないといけないんでしょうね。

(971)続きです やす (100/12/10 01:33 Sun)
地域によっては、お役所が機械的に進路を決めつける所もまだまだあるようですが(制度はそうらしい)、 最近の傾向としては、親御さんに指導して促す事はあっても、決めるのは親御さんの意思に任せてる所も多くなってきてます。 うちの子の時もそうで、結局障害児学級のお世話になってます。 養護学校も検討はしましたが、うちの子にとっては障害者で閉鎖された空間よりも、 多少の様々な問題(いじめなど)を承知の上で、それでも健常児の子からの影響が、 今は良い刺激になって必要かな?と考えました。 うちの子にとっては、3年が経って振り返ってみると、まぁまぁ結果は良かったかな・・・と感じてます。 もちろん症状はみなさん、様々ですから何が良いのかは、その親が一番きっちりと判断できる事だと思います。


ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く
Copyright(c) 2001 yoshino tuyoshi
ご意見ご感想は ty1022@stagweb.com まで