バックナンバー NO.313〜338
掲示板に掲載されたコメントです。

(338)ちょっときって まーのはは (100/04/05 16:07 Wed)
こんにちわ 今日、進級式がありました。担任の先生も変わり、部屋も変わりました。環境の変化にすごく敏感な子なので、去年の先生のクラスにいってちゃっかり座っていました。去年に比べると色々な面 で、すごくせいちょうしたとおもいます。去年は、いすに座っていることが出来ず部屋にいることさえ出来なかったので、自分のクラスではないけれど椅子に座っていられただけでもすごくうれしくおもいました。また、同じクラスのお友達とてをつないで進級式の会場までいけれたことなどささいなことですが、親としてはとてもうれしかったです。健常児の子の親からすると年長児なので、当たり前のことだろうけれども来年は、小学校なので色々と心配ですが、あせらず去年よりも今年、今年よりも来年と少しでも成長してくれるように。また、成長したところは、すごくいっぱい誉めてやりたいとおもいますささいなことを書いてしまいました。すいません。

(337)自閉症者が書いたものについて ぽてと (100/04/05 01:27 Wed)
自閉症、とくにハイファンクションなどとよばれるタイプの場合はかなり際立った能力や才能を発揮することがあるみたいですが・・・。自閉症を扱った漫画で、私が読んだことがあるのは、「この星のぬ くもり」とかいうタイトルだったように記憶しています。 確か、「変光星」(森口奈緒美さん著)を漫画化したものでは?「自閉症だった私へ」など、自閉症者自身が書いた本を読んでみると、普通 に育っている人からは、およそ???なかなか理解し難いこだわりなどが、だんだんとあ〜、こーいうことだったのか〜、と気付かされることがありました。うちの子供も、色々なこだわりがあるし、きっと本人の中には様々に葛藤をかかえながらも、この子なりにやっているんだろうなと行動を前向きに考えていこうとするきっかけにはなりました。

(336)ドラマについて こうの字のはは (100/04/03 20:15 Mon)
普通に暮らしてる(私達も普通 に暮らしてますがハハ)自閉症を知らない人たちが、「おおっ」と興味を示すことってやっぱり、サヴァンなんじゃらっていったかな・・特別 にすぐれた能力・力・才能・・みたいなもの・・そういうので、まずは「これはいったいなんだ?」って思うことなのかも知れないです。なので、「自閉症」っていうと、こういうのよく出てくるけど、いたしかたないのかなあ。私は、友人達にこういってます。「自閉症児を持つ親は、変な風に自閉症を表現されはしないか、ハラハラしてます。でも、みんなに知ってもらえる、いい機会なので、ぜひ見てみてちょ。」なんて、軽いノリで番組宣伝シテマス。おーい!日テレ〜!宣伝料くれええ。少しでも変な表現したら、友達に「説明・言い訳メール」打たなきゃならないので、よろしくねええ。日テレ〜。あっそうだ、TBSくんもなあ〜。少しでも、自閉症の親を悪者扱いした表現してみなあ〜。許さへんでえ〜・・いきなり関西弁の生まれも育ちも関東な、こうの字のははでございましたあ。

(335)どうしてあんなに暗いんでしょう みーママ (100/04/03 00:18 Mon)
4月からの自閉症のドラマですが見ようかどうしようか迷ってます。ほんとに自閉症を正しく描いてくれているのかという疑問もさることながら、ストーリーが暗いんじゃないかと思って・・。障害関係の話ってどうしてあんなに暗いんでしょう。いつも思いますが、確かに私たちはかなりしんどい問題を抱えてるし悩む時もいっぱいありますが、日常生活では、冗談だって言うし友達と遊びにも行くし、いつも常に暗く暮らしてるわけじゃないと思うんですよね。昔自閉症をモデルにした漫画を見た時にすんごく落ち込みました。いじめや周囲の無理解による差別 などを受け、主人公がすごくひどい目にあっていてもう読むのやめたいと思ったくらいです。普通 の育児漫画はあんなに明るいのに。私たちだって明るく普通に暮らしてる時もあると思うんですけど・・・(悩む時はすっごいけど)問題部分をクローズアップしすぎて世間に余計に「障害」のイメージを重くとらわれるように思うんですけど(障害の事をふれてあげるとかわいそうとか思われたり)もうちょと等身大の内容にならないのかなって。でもそれじゃぁドラマにならないですかね?明るい障害児漫画って無理かしら・・・?

(334)1年生になったら? ぽてと (100/04/01 15:24 Sat)
こんにちは。今年、小学校に入学する女児の母です。うちは、言葉の発達の遅れから気付いて、3才後半から、けっこうしゃべるようになってきたのですが、そのころから、ひょっとして、自閉症かも・・・?という予感が私のなかでは、少しづつ広がっていきました。今は、まだ療育手帳も持っていないのですが、昨年、臨床心理のほうで色々、検査したところ、自閉傾向がある、との診断を受けました。小学校は、特殊学級に入ることになりました。この選択が、子供にとって、少しでもプラスになることを願いつつ、でも、なんとなく不安を抱えています。4月から始まる自閉症を扱ったドラマが、一般 の人達が見て、心のバリアフリーに近づくといいのですが・・・。

(333)すこしでも仲間を まーのはは (100/04/01 14:12 Sat)
はじめまして。はじめて掲示板に書きます。私の子供も自閉傾向にあるといわれいろいろなところにいきました。小児科(自閉症に詳しい先生のいる)や福祉センターなどに相談にいきました。どこへいっても、今はとりあえず幼稚園にいれて、健常者の子達と遊ばして見てといわれました。しかし、来年就学なのでこのままでいいいのかすごく心配です。317のカズくんのママの妹さんの掲示板の中で民間療法をしているといわれていましたが、どのようなことかよければおしえてください。

(332)自閉症の子を持つ母の心の葛藤 西尾のママ (100/04/01 11:43 Sat)
はじめまして 私の子も自閉症気味だと1年前に言われました。その当時は、毎日のようにどうして家の子だけと思い、主人に愚痴をこぼし、ないていました。そして私の育て方が悪かったのかと自分をせめたりもしました。しかし、いろんな人に相談したりしているうちに、少し気持ちも落ち着いてこの子なりの成長のスピードを理解し、見守っていこうと少しおもえるようになりました。(たまに他の子と比べ落ち込みますが今のところの悩みは、来年小学校(市立の)に入れてもらえるかです。亮君のホームページを見て少し希望を持つことが出来ました。ありがとうございます。これからもホームページを続けてください。楽しみにしています。

(331)学校3でーす。 こうの字のはは (100/03/30 08:21 Thu)
最近、私も見ました。学校2も知的障害者施設・学校?の話ですよね。でも私は、どうも邦画ってあの独特の暗さみたいなものが、よけい悲しみというか、気分落ち込み〜って感じて、あまりどうもね・・「ギルバート・ブレイブ」っていう映画は佐々木正美先生(知ってる人は知ってる)のお話で、「ディカプリオがよく自閉症の特徴を演じてる」とおっしゃってましたので、見ました。けっこういい映画です。まっ他にはご存じ・マーキュリー・ライジングですか、あと「キューブ」にも、なにやら高機能な役のお方がでてらしてて・・。とにかく、沢山「自閉モノの映画」とかやって、高機能・・とかばかりじゃなく、「へ〜こういう人も自閉症?」みたいに、いろいろな特徴を出してやっていけば、世間もだんだんわかってくれるかもね。私は、こう思う。「自閉の国の人」にも、「私たちの国」と同じで、いろんな人がいてあたり前だって・・。でも、お国は違っても仲良くしましょうね。

(330)追伸 たっくん (100/03/29 22:59 Wed)
途中でエンター押してしまったので切れてしまいました。でも、バリアーというものは少しずつ説けている感じがします。昔はあまり歩いてる人が少なかったですが、最近は、親と一緒に買い物をしたり、散歩など、待ちに出る方が沢山になりましたね。 設備など整いまた、売場の人も昔よりは親切になった人がいる。そんな感じですね。新しいドラマ期待しています。

(329)メディア? たっくん (100/03/29 22:51 Wed)
私も、独り言を言ったり、うけなく”シーン”としてしまったとき、”ごめん自閉症になってしまった。”とか言っていたときがありました。 病気とかそういうのじゃなくて、心理的に一人になりやすい人のことなのだろうと思って使っていて、この症状を知ったのはインターネットを通 じてです。両親が教えてくれたのは、”ああいう人には近づかない方がいい”とかで、”ある意味ではシャブ中?”両親が、少しでも傷害と言うことを教えてくれていたのなら、そんな言葉を使ってはいなかったかと今でも悔やんでします。障害者といえどもっと理解できたのに。 山田洋次監督の自閉症の子を持つ親の話の映画ご存じですか? タイトルわかりませんので、教えてください。大竹しのぶさんが母親のようですが、、、、。侮辱したなど思われた方いましたら申し訳ありませんが、理解できる方は意外に多いし意外に少ない。

(328)私もその名前嫌いです とも (100/03/29 20:26 Wed)
最近になっては私自身余り使わなくなってきていますというか、あまり病名を考えないようになってきたというか・・・この頃では説明をしなければいけない場面 も減ってきていますし。なるべくだったら使いたくないし。あんまりこだわる事もないのかなと、自分の中では流してしまっています。うちの子供に接している人は、ある程度は見ていればこういう子なのか、と分かってくれるものだから。わざわざ言う必要もないかなと。それに自閉症と言われていても、実際は色んなタイプの子供がいて、自閉症という名前自体が明確でないような感じがします。新しく始るドラマは興味はあるけれど、以前あったような見ていられなくなるような物でなければ良いなー。

(327)TVドラマ楽しみですね! angel (100/03/29 11:38 Wed)
良きにつけ、悪しきにつけ、まずは楽しみにしています。真実を伝える目的は持っていないでしょうからあくまでも、興味本意的になるのは、否めないでしょうね。自閉症児には独特の「目」の表情がありますよねそれを表現するのは難しいと思うのですが・・・。「レインマン」のダスティン・ホフマンはよくやっていましたがそれでも、う〜〜んちょっと違うーーと感じましたもの。私に演技指導させて頂けたら、きっとダメ出しばっかりになってしまいそう。(あッ来ないですね)m(__)mそれから、日本で最初にこの「自閉症」と言うネーミングを付けた方疑問に思わなかったのでしょうかね?頭の良い方だとは思うのでが・・・。こんな私でも疑問に感じたのに。いっそ英語のAutismにした方が、「自閉」と言う言葉の説明をしなくて済むだけでもありがたいのですがね。

(326)ほんとにね・・・ aya (100/03/28 23:23 Tue)
それは、もしかしたら「自閉症」という言葉が誤解に基づく間違った使われ方をしてるせいもあるんじゃないでしょうか。たとえば、ひきこもりのような状態を表現するのに「自閉症的になっていった…」とか。私は、教育学部で自閉症児に接する機会もあった昔から、このことに敏感に反応していましたが、たまたまそんな子を育てる事になった今はそんな表現を目にすると、猛然と抗議したい衝動に駆られてしまいます。せめてTVドラマが正確に伝えてくれたなら…と願っているのですが。でも、障害を安易に感動と結びつけるような話なら勘弁してって感じなんだけど。

(325)じーちゃん・ばーちゃんに「自閉症」の説明 こうの字のはは (100/03/28 23:09 Tue)
・・・って非常に疲れる。 この私でさえ、難しいのに(奥深くて)、かみくだいて、解りやすく説明して、そして、いろいろ症状等も幅広いことなど説明し、なにやら、少しだけ理解したようで、とりあえずこんなもんかって感じで説明終了したけど、問題は今年71歳になる私の母・・。いくら言っても、一語文をけっこうしゃべる孫を見て「なーんだかなー、しゃべれるようになって良かったなあ、こうの字〜」なんて言ってるばあさまは、どうした らよいのでしょう。まあ、わからなくたっていいかー。本当に、「自閉症」ってネーミングも、なんか、わかりやすい名前とか、あるいは、横文字ズラズラ症候群・・てな感じで、「なにそれは?」みたいにわかりずらいネーミングの方がかえっていいのかな〜。

(324)ネーミング私も思います 祐機ママ (100/03/28 17:24 Tue)
ネーミング私もそう思います。この「自閉症」....。この病名、この名前。どうにかしてくれ---------この名前のおかげ(この名前のせいと言ったほうが適切)でどれほど世間に心の病気だと言われ、親のせいだと言われたことか...。私は声を大にして言いたい!!! この病名は変えてくれ--------!!!!ちょっとすっきりしました。では。

(323)ネーミング angel (100/03/27 19:16 Mon)
「自閉症」と言うネーミング、どうにかならないものでしょうかね?「自閉症」そのものが理解しにくい障害なのに、その上ネーミングで苦労するなんて、本当に不条理だと感じていました。親が少しずつ啓蒙して行くしかないのでしょうか?どなたか、教えて下さい。

(322)特命リサーチについて・・ こうの字のはは (100/03/27 18:03 Mon)
私もその番組を見て、次の日外出するのが嫌になりましたが、子供が通 ってる学園の父母会だったのて゜、仕方なく?外に出た訳ですがそこでも、同じく「昨日特命・・・を見たら落ち込んだ。他の人にそういう目で見られるようで・・」などと言ってました。私は、どこかで見つけた、「特命リサーチにメールできる」というページで、さっそく「あれを見て不愉快・誤解される・今度自閉症についてリサーチして」とメールしました。どうせ、見てないだろうが・・ハハ

(321)TVドラマもう一つ HIRO(100/03/25 22:31 Sat)
4月13日からTBS系で「君が教えてくれたこと」が始まります。自閉症の女性が出てきます。でも「天使が消えた街」もそうですが、この時間帯のドラマって視聴率とかスポンサーとかで、私たちが期待してるほどのドラマなのかな?と、思ってしまいますが・・・98年に「聖者の行進」という知的障害の人たちのドラマが話題になりました。障害の子を持つ親としては、とても見ていられないドラマでしたが、反響はすごく私がたまに書き込みする某サッカーチームの掲示板でも話題になり、来週はどうなるか?などと書き込みが多かったのですが、すごく不愉快なものや障害児に対してのて興味本位 の内容でした。日本のTVって、こういう形でしか障害児(者)が出てきませんが、海外のTVは幼児番組などにも自然に出てきます。

(320)TVドラマについて ひーちゃん (100/03/25 15:21 Sat)
知ってる人もいると思いますが、4月から新番組で「天使が消えた街」が始まります。これは堂本光一君主演で藤井郁弥さんが自閉症の兄の役です。たまたまTVで新番組を知って、急いで「天使が消えた街」のホームページをみました。「レインマン」をTVドラマでという構想が以前からあったようです。実際、自閉症の施設を見学にいったりもしたそうですよ。今人気の堂本光一君が主演ということもあり、たくさんの人に理解してもらえるようになるとうれしいです。4/12(水)22:00〜です。
http://www.ntv.co.jp/tenshi/

(319)今日3学期の終業式が終わりました のんち (100/03/24 20:56 Fri)
今日3学期の終業式が終わりました。最後もそっけなく手を振ってお別 れでした。いっぱいの思い出とぼくの腰に椎間板ヘルニアを残した彼・・・来年も格闘するぞ。

(318)はじめまして のんのん (100/03/24 02:00 Fri)
私の姪っこは2才ですが、おしゃべりやみんなと遊ぶことが苦手です。ママやパパも心配し始めて、今度検査を受けに行くそうです。笑顔のかわいい、愛嬌のある子で、たまに会える日は楽しみです。姪っこ家族の応援団になれるよう、私も勉強します。皆さんの体験談は私のような家族の周りの人間にとって、とてもとても大切です。これからもよろしくお願いします。

(317)はじめまして  かずくんのママのお姉さん (100/03/24 01:38 Fri)
はじめまして・・・(掲示板に記入することも生まれて初めてです。)よろしくおねがいします。私の妹のこどもが自閉症ぎみ?です。(4才2ヶ月の男の子です。)言葉が遅かったので家族が心配して、どうにかしたほうが、、、ということで、病院にいったり児童相談所へ行ったりしていましたが、適切な対応をしてもらえなかったようです。そのとき、自閉症傾向にあるようなことをいわれ、数回、教室に通 いましたが、空きが無いことを理由に、しばらく様子をみてください、とのことでした。妹は、自閉症に関する本を、手当たり次第に読みあさり、今行っている民間療法に、たどりつきました。現在11ヶ月続けています。「もう少し早ければ、、、」といわれたそうです。私は、児童相談所にすごく不信感をおぼえました。なんだか、(はっきり自閉症とわかるようになるまで待ちなさい。もっと症状の重い人が優先だ)と言われたような気がします。いろいろな事情があるのでしょうが、家族みんな、悲しい思いをしました。私の取り方がまちがってますか???

(316)>みっくんのママ 綿菓子 (100/03/23 21:49 Thu)
特命リサーチ200XのHPのその回をまとめたところは
http://www.ntv.co.jp./FERC/research/20000123/f1390.html です。

(315)名前がそっくりなので・・・。 みっくんの母 (100/03/23 18:35 Thu)
登録してから気づいたのですが、そっくりのハンドル名の方が・・・。すみません、みーくんのママからみっ君の母に切り換えます。混同された方すみませんでした。。

(314)自閉症児の親の会での話題 みーくんのママ (100/03/23 18:30 Thu)
先日、療育センターでの自閉症児の親の会に行ってきたのですが、そこで気になる話題がありました。 日テレの「特報リサーチ200X」という、日曜日の夜8時からやっている番組で、発達障害は愛情の欠落から来る・・というような意味の発言、編集をした特集番組があったそうなのです。その番組を見て、ショックを受けたというお母さん方が多数出ているようなのです。詳しい事がわからないので、知っている方教えていただけないでしょうか。それが本当なら、障害児の親への偏見を広める許せない報道だと思うのですが、・・・。

(313)今日通知簿を書き終わりました。 のんち (100/03/22 22:46 Wed)
たった一人の子どもの通知簿を書きました。毎日とてつもないいたずらをしてくれるので少ないスペースでは書ききれないのですが,だいたいのことは毎日の連絡帳で伝え合っていましたので多少ぬ けていても気が楽かな!お母さんとは,送り迎えとこの連絡帳でいろんな事を教えていただきました。毎日成長と,時にはBackすることもあるけど本当に楽しい一年でした。来年も担任できるといいな!


ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く
Copyright(c) 2001 yoshino tuyoshi
ご意見ご感想は ty1022@stagweb.com まで