バックナンバー NO.287〜312
掲示板に掲載されたコメントです。

ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く


(312)久々ドツボに落ち込みました。 こうの字のはは (100/03/22 18:40 Wed)
前にも言いましたが、7月で5歳になる、自閉症児の母です。今日、子供が皮膚科を受診しました。こういう子ですから、「午後の診療の受け付け時間に一番で行こう」と気合を入れて行ったのですが、なんと、3番目になってしまい、なんだかんだで30分待ちました。 最初の10分はおんぶしたりして、ごまかしがききましたが、その後の20分は、悪夢のようにぐずりだし、となりに座ってるおばちゃんにケリをいれ、(偶然ケリが入ってしまった)、「まあまあ」などと言われて、同年齢の子供達は目がテン状態・・。そんな状況の中、割と表面 では、「おだやかに諭す母」をしていましたが、やはり、カナシミモードにひしひしとなってしまいます。そこの病院には初めていった訳でして、そんなことも理由なんでしょうが、どーーっと疲れがでますね。皆さんは、病院行くの嫌じゃないですかあああ。

(311)2回目の登場でーす。 えいこまま (100/03/22 16:45 Wed)
こんにちわみんなのメールを読んでいると元気がでできます。今の時期は、卒業という言葉があちらこちらで耳にします。21日は、小学校の卒業式で、子供が学校の話をすると4月から四年生になるんですが、後何年で卒業で後何年で入学、と、先のことばかり考えてしまいます。げんに後3年で中学校、普通 学校か特学か、悩んでいます。2月に中学校の特学を見学に行ってきましたが、とても温かいふいんきでしたので、ここなら任せられるかなと思って帰って来ました。 でも、本当にいいのか悩んでいます。後3年と思うより、まだ3年あると考えていったほうがいいのかな。あーーー誰か私にメール下さい。

(310)はじめまして のんち (100/03/20 21:26 Mon)
みなさんの会話を拝見していると元気が出ます。自分は,能登半島(石川県)で小学校の教員をしています。今年,小さなうちの学校(全校生徒40名ほど)にも障害児学級が新設されました。こどもは1年生の男の子1名です。毎日二人で遊びまくっています。系統立てた指導はほとんどできませんでした。一年間なにをやっていたのかと考えると不安だらけです。でも,結局は同僚の目ばかり気にしていたのかもしれないなと思っています。でも,自慢できることがあるのです。一日も休まず学校にきてくれた事・・・その分毎日格闘技の世界でした。

(309)友達はいっぱいいるよ(2) 祐機ママ (100/03/18 11:39 Sat)
(1)のつづきでも、私には上の子もいるので、健常児のお母さん達も仲良くしていますよ。健常児も障害児もみんな同じ子供..。子供社会にだっていろいろと悩みはあるんですよね。障害児の悩みは健常児にはわからない、健常児の悩みは障害児にはわからない、そんな部分はたくさんあると思います。でも、みんな頑張って子供を育ててる。障害児は親を選んで生まれてくると言います。なんで?と思わずにさすが我が子。見る目があると思ってみんながんばりましょ !!友達はいっぱいいるんだから..メール待ってます。

(308)みんな友達はいっぱいいるよ(1) 祐機ママ (100/03/18 11:37 Sat)
こんにちわ。270で会いました祐機ママです。 最近お母さん達の友達の話、頻繁にでてきますよね。私は常々障害児の親もけっこうイイもんだと思っています。なぜなぜ...?ってみんな思うでしょう。それは友達がいるからです。今年年長のお宝息子。2才半で自閉症と診断され、その後障害児の通 園施設に通い始めました。そこにはさまざまな障害の子供達がいます。自閉症はもちろん、ダウン症、脳性麻痺、脳梁欠損、四肢欠損...たくさんの子供達、そしてもちろんそのお母さん達..みんな越えられないような壁を乗り越えてきたお母さん達なんです。まだ、今越えようとしているお母さん達もいます。この園にきて私自身すっかり変わってしまいました。性格的に楽観的な部分も手伝って、今では障害児の親もけっこうイイかなと思えます。これから先、大変な事は数知れずあると思うけど、私はこの思いを大切にしていきたいと思っています。

(307)はじめまして私も仲間に入れて okita mitiyo (100/03/17 12:25 Fri)
6歳になったばかりの男児の母です。若い頃から社会福祉に興味を持ち授産所にも6年指導員やりました。今は、発達性受容性言語障害児の母です。上の子も3歳までしゃべれ なかったので、他動でも、言葉がなくても、元気ならいいや と思っていたのですが、3歳の時幼稚園の先生に自閉症じゃないかといわれて、慌てて児相に行きました。今は、市の 統合保育をしている保育園に通っています。長年統合保育をしているせいか、ほかの健常児のおかあさん達ともなかよしです。うちの子はやっぱり障害児です。私はなるべく周りの人に理解してもらった上でこの子の居場所を作ってやりたいと思って活動しています。現在普通 学級へ就学予定です。

(306)笑顔 とも (100/03/16 22:56 Thu)
やっぱりどんな道に歩いていっても子供が笑顔でいられる事が一番だなって思いますそうすれば、きっと親も笑顔でいられるだろうし なんだか子供のせいにしているみたいだけれど子供が調子悪ければ、親だって辛いし 親が辛いと(色んな事で)、きっと子供にも伝わるだろうからどこが始まりかは分からないけれど、悪循環を断ち切りたいなって思うんです。

(305)初めて書きます えいこまま (100/03/11 12:25 Sat)
私の子供は、知的な遅れがあります。いまは、小学3年です。学校に入る前は、普通 学級と特学どちらが子供にとって一番いいか悩んだ時、私が思ったことは、特学に行けばその子に応じた勉強や生活習慣が学べると思いますが、子供が、保育園時代のことを、思い出すと大人ではなく、子供同士のかかわりが一番成長させることを、かんじました。普通 学級で、周りのお友達が話しかけてくれることによって楽しい学校であればとおもいます。でも、そうしたことによって、いじめのことが、浮かんできます。今の、クラスは、そう言う問題は聞かないので恵まれていますが他の学年になると考えてしまうことはあります。勉強は、ついていけないので、特学で国語と算数は、出来ない所から勉強をやっています。3年ですが、算数は、2年のをやっていたりします。普通 学級の時は、みんなに負けないようにと、学校から帰って来るなり机に向かわせたものでしたが、それが負担になっていることがわかりました。 特学で教わり初めてからは、「僕、算数超簡単。」と、言っています。出来るところからやっているのが、いいのですね。

(304)私もチョット(チョットじゃないかも)コメント(その2) みーママ (100/03/10 14:28 Fri)
すみません、書きました。(就学の事) 就学の事について色々議論がなされたみたいですけどうちも今年は年長さんなので悩みそうです・・・・。養護か特殊学級かって事ですけど、でもその前に学校によって全然対策が違うことないですか?同じ市でも方針とか対策がまちまちだと思うんですが。例えば養護学校でもクラス編成が障害別 にしてる所もあれば学年別(発達年齢に関係なく普通学級と同じように)にしてる所もあるし。どうしてなんでしょうね?全国どこでも違いがあるんでしょか?学級を新設する話が少し出てましたがそれも色々大変ですよね。なんせ向こうもわからないってことあると思うんです。知り合いの人で新設してもらったことのある人で細かい事まで学校と決めたって言ってました。(トイレにある男女別 を表すマークの事とか)地域によって違いはあるでしょうけど、根本の悩みは同じなのでこんな風に全国の同じ障害の親御さん達と知り合える機会があるっていいですね。ほんとに長くなりましたね。どうもすみません。

(303)私もチョットコメント(その1) みーママ (100/03/10 13:48 Fri)
こんにちは、最近忙しくて1〜2ヶ月間くらいこのHP見てなくて久しぶりに見たらいつの間にかいっぱい書き込みがあったので 驚きました。ちょっと私も混ぜてくださ〜い。うちも前に何回かコメントを書きました現在5歳8ヶ月の女の子の自閉症児の母です。コメントの経過を見てると就学のこととか保護者同士の友人関係などの話が載っていたので私もちょっと書きたいです。 (友達の事)うちも妹が健常の子供で、保育園に通わせているので健常児と障害児の両方のお母さん達と話をしていますが、やっぱり全然違いますよね〜。この間も懇談会がそれぞれの園であったのですが、妹の方はあまり意見とかもしなかったのですが次の日のお姉ちゃんの懇談会ではもう水を得た魚(笑)話しまくってました。障害と関係ない話でもこちらの方がしやすくなってます。妹の園の方でも友達はいますけど、子供の話となるとちょっと違う。姉妹の関係とかの話をされると全然ついてけない。うちとは全く違う関係だし。障害の事も詳しくは理解してもらいにくいから誤解が生じるようにも思います。長くなりましたがもうチョット書いていいですか?

(302)精神科に行ってみたけど・・・ ちあき (100/03/10 11:26 Fri)
以前、「入院生活について」という書き込みをしましたが、メールも、お返事書き込みもありませんでした。(^^;)うちのは、ちょっと特殊なケースかもね。入院の事については、個人的に聞きたい方がいれば、メールしてください。入院の件もあり、先日初めて、「小児精神科」というところへ行って、相談してきました。前回の入院の時、パニックもひどかったし、言葉も後 退してしまった、それに今回は私が妊娠中で、逃げたり暴れたりされたら、体を張ってとめる事ができない・・・と言う訳で、「薬を飲ませる事」について、医師の意見が聞きたかったのです。薬(安定剤のような)を飲ませても、症状の出方が少し減るだけで、全くでないわけじゃないと言う、至極もっともなお話で、もちろん私もそれはわかっていますが、事情が事情なので・・・一応処方箋だけは、書いてもらいました。(オーラップとか、3種類くらいの混合でした。)飲ませるか飲ませないかは、入院してから考えます。 自分から薬を要求するなんて、私はなんてひどい母親なんだろう。でも仕方ないよね、安静が必要なんだから・・と、自分に言い聞かせています。

(301)悩み・・・(PART2) とも (100/03/09 22:52 Thu)
そんな子供の悩みを素直に言い合える自分の友達も 欲しいなと思います。実際、友達がいない訳ではないですが、どこまで心を割って話せるかと言うと、自分でもわからなくて。やっぱり障害を持った子供を親同士は、そんな悩みがつながりになる事も有りますが。健常児のおかさん達とは(お兄ちゃんが保育所に通 っているので会いますが)なかなか話す機会が無く、やはり世界が違うのかなと・・・思ってしまう事があります。自分から壁を作ってはいけないー、と自分に言ってはいるんですけどね。

(300)悩み・・・ とも (100/03/09 22:41 Thu)
本当に悩みは尽きません。子供の進路の事、自分の事(?) うちの子はまだ就学前ですが、小学校の事を考えると色々と考えすぎてしまってキリがありません。特学にしてもイジメの問題とか・・・もちろんこれが一番という答えは無いのかもしれませんが。とにかく、子供が楽しく過ごせる所に行かせてやりたいなと思ってしまいます。少々甘い親でしょうか・・・辛い思いを克服して強くなると言う考えも有りますが。子供の心にダメージは与えたくと言うのが本音です。 特に幼児期のイジメなどによるダメージは後々まで引きずってしまうような気がするからです。

(299)最近すごい討論になっていましたね たっくん (100/03/08 22:42 Wed)
子供のことが、非常に気になっています。でも時々、気になりすぎて、自分にゆとりが無くなっているなんて思ったことがありませんか?子供が、いろんな症状を持っていると思っていると特に顔に出てきます。そんな表情を自閉症の子がしょっちゅう見ているようになると子供に良くないと言うことが時々、最近は回数が多くなりました。夫婦喧嘩してしまったとき、母親をかばうんですね。今は仲直りしています。(笑)明るい状態を作るようになった、ある日のある出来事でしたが、、、そんな症状で悩んでいますが、正常な人もいろいろ悩んでいますよ。非行とか、いじめとか。良くなりませんか?人間社会!

(298)気さく友達・・その2 てるてるぼうず (100/03/06 12:34 Mon)
人それぞれの考えがあるんだしいいじゃん。っていいたくなる。私は、「あなたは、特学。あなたは、養護。行く道は違うけど、なにかあったら、集まって仲良くやっていこうよ。」みたいな感じでやっていったらいいのになあ・・。と思うんだけど、みんな口に出したり、口には出さないけど心の中で思ってるような気がしてならない・・。でも、結論的には、「人になにを言われようが、私は私のやり方でこれからもやっていく。だけど、競争みたいなことしたくない。みんな、自分の子だけでなく、人の子のことも考えて生きていこうよ。仲良くしましょうよーー。」なーーんてことを考える、今日このごろでございます。

(297)気さくなお母さん友達ができたら、ベストです。その1 てるてるぼうず (100/03/06 12:34 Mon)
そうですよね。学生時代、幼なじみの友人はいるし、いいのですが、 なんだか、やはりお母さん仲間ってざっくぱらんな関係になるのって時間がかかるのかな・・。最近引っ越してきたばかりというのもあるけど。 考えすぎかもわかんないけど、それでなくても私たちは、健常児を持つ人たちから、行政によって隔離・・?されてしまったんだから、せめて、そんな仲間同士は、なんというか競争意識みたいなものなくして、つきあいたいんだけど、「○○さんはこんな訓練してる」「うちはそんなに必至でやりたくないわ」・・とか、「○○さんは特学いかせてるけど、将来的な身辺自立を考えれば養護の方がいいのに。」とか「養護学校なんていつでも入れるんだから、はじめは特学の方が絶対いいよ」とか・・・

(296)お友達つくりたいですよね。 たくみくん (100/03/03 23:19 Fri)
個人的な友達や職場を通 しての仲間はいますが、 息子を通してのお友達(親同士の)ってなかなか難しいですよね。我が家も子供は息子一人なので、自分が思っている以上に健常児の親に対してガードを作ってしまっているところがあるのかもしれません。ざっくばらんに話のできるお友達がほしいなって思っています。言葉の教室(療育みたいなところ)でであった他とお母さまがたと話をしてると、どこかほっとできる自分がいます。そんなことないですか? まだ、そのなかで特に仲の良いお友達っていうのは作っていないので、これから徐々にでもできるといいなって思っています。ここで知り合った皆さんとも、お友達になれたらうれしいです。

(295)皆さんは、お友達いますか。 てるてるぼうず (100/03/03 17:14 Fri)
それまでは、幼稚園や、保育園、通 園施設などでいっしょだった仲間も小学校や特学、養護など、それぞれ進む道が違ってきますよね。それでなくても、限られたお友達。ここで言うお友達とは、(親同士のことですが、)健常児の親ならいろいろいらっしゃるんでしょうが・・。こと、障害をもつ子の親は、なんか、孤独を感じることってありませんか。私は特に障害児一人っ子なので、時々妙にさみしくなります。いまはまだ通 園施設の友達がいますが、(まあ、ここでいうお友達というのも、まだ心を開ききってないって感じもありますが)この先違った進路に進み、例えば、特学なと゜に通 うとなると、なんだか、一人になってしまうような。少し上の学年のお母さんなどと、仲良くなれるかな・・。また、まわりの話を聞くと、想像以上に健常のおこさんのお母さんたちって冷たいなんて聞くと、なんかさみしいです。いつもは、元気な私ですが、たまに妙にさみしくなります。 誰か私を元気づけてください。(笑)

(294)ありがとうございます ひーちゃん (100/03/03 13:22 Fri)
(256)(272)で書き込みしていたひーちゃんです。特学の質問をしてこんなに皆さんの意見がきけるとは、思っていませんでした。やっぱり、就学で悩むのは皆さん同じなので、私もあと2年あるので、いろいろと参考にさせてもらいながら子供にあったところに決めたいと思います。療育手帳についても書いていましたが、あれから、児童相談所に行って検査を受けました。が、あと1年様子をみてからにしたらどうですか。と言われもらわずに帰ってきました。ちなみに判定はB、IQ66、精神年齢3才1ヶ月(実年齢4才9ヶ月)でした。

(293)その2 ぷーりん (100/03/02 00:02 Thu)
また校区である小学校長にも子供の事についていろいろ話しました。今、通 っている言語教室は民間なので、公立の方もできれば通ってほしいと言われました。公立の方が同じ教育機関なので連絡が密にとれやすいとの事です。ここで初めて民間と公立に壁(大げさですが)がある事を知りました。もうすぐ教育研究所にまた行きます。そこでOKがでたら、春には両方通 うかもしれません。今行ってる所は親身になってくれるのでまだまだ続けたいのです。私の子供は4人なので、母親があちこち出かけてもさみしい思いをさせない様、いろいろ配慮していきたいと思ってます。

(292)はじめまして、札幌在住です・・・その1 ぷーりん (100/03/01 23:45 Wed)
小学校に入学する双子の男の子の母親です。言語療法に月2回通 ってて、1人が自閉的傾向です。 入学前とあって、教育研究所へ行き特学も見学してきました。私の家から少し遠いのですが、見学していろいろ考えさせられました。そこの先生は途中から特学に入れようと考えてるなら、始めから入った方がいいと言われました。普通 学級はその子にとって受身になる事が多いが、特学は社会へ自立するための過程なので異なっているとの事です。悩みました・・・言語の指導員、幼稚園の先生などに相談した結果 、普通学級を経験 する事もマイナスばかりじゃないし、双子で同じクラスにしてと頼んであるので、いっしょに通 う方が本人にもいいのでは・・・と思い、普通学級に決めました。

(291)札幌方ですか ヤスシミチコ (100/03/01 14:49 Wed)
私も札幌です。私の子供は4歳11ヶ月、そろそろ学校も考えなければいけなくなってきました。将来を考えると小、中学校と近いほうが良いなーとは想っていますがなかなか難しいですね

(290)はじめまして。 oneichan (100/03/01 00:49 Wed)
私は札幌に住む、5歳の自閉症児の母です。(専門家の判断は受けていませんが・・・) HIROさんの紹介でこちらへやってきました。内容の濃さにビックリしています。進級や就学について悩んでいるところです。みなさんのお話を参考にさせて頂いています。ホームページも作っているので、良かったら遊びに来て下さい。今日はこの辺で・・・お邪魔しました!

(289)感謝! HIRO (100/02/29 21:56 Tue)
angelさんの書き込みで、まとまりましたね!ありがとうございます。

(288)追記 angel (100/02/29 01:51 Tue)
KSUさんのコメントには、療育の専門家としての情熱が感じられ行政機関にも、このように真剣に考えて下さっている方がいらっしゃると言う事は、とても有り難く、嬉しい事です。KSUさんに、療育をして頂いている子ども達は、本当に幸せだなと羨ましく思いました。HIROさんの考え方には、息子さんの幸せな成長を第一に考え愛情深く育てていらっしゃる様子が伺えて、胸が熱くなりました。息子さんは幸福ですね。ちび太君のお母さんも、お子さんの事を考えて、学校まで変えられたと言う事は、親としての原点ですよね。とても立派だと思いました。 皆、それぞれに真剣に考えていると言う事なのですよね。皆、それぞれに子どもの幸せを願っていると言う事なのですよね。何だか、とっても気持ちの良い思いが出来ました。どうもありがとう

(287)専門性って? HIRO (100/02/28 23:57 Mon)
たしかに早期の療育は大切だとおもいます。 私の息子も3歳のときから療育施設にお世話になりました。自閉に良いと聞けば、どんな遠い所にも行きました。針、指圧・・・宗教までやってみました。藁をも掴むおもいで障害児の親は、みな同じ経験をしてると思います。でも専門のところでお世話になれば、良くなるのでしょうか?障害の程度やその子に合ったいろいろな道があると思います。親は良い道を作ってあげたいのです。何が良いのかわかりませんが、ほんの少しのでも良くなってほしいのです。


ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く
Copyright(c) 2001 yoshino tuyoshi
ご意見ご感想は ty1022@stagweb.com まで