バックナンバー NO.2044〜2065
掲示板に掲載されたコメントです。

ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く


(2065) チューリップ(2002年 6月 28日 金曜日 5:13 AM)
たけちゃんママさんの子供さんがいくつかはわからないけど、 障害児の大きな意味での教育は学齢期前、小学校(低)、小学校(高)、中学高校 と分けられます。 学齢期前は親子関係の確立が主になります。畑に例えるとわかりやすいですが、 この時期はやせて荒れた土地を耕して肥料を与えて、十分豊かな土作りをして苗を植えて根っこを強くする時期です。 ここがしっかりしてないと先が大変になります。 小(低)の時期は茎も葉もよく伸びる時期です。訓練の成果 が出やすいときです。 少々強引に関わっても大丈夫です。そしてそれが先への力にもなる時期です。 学齢期前がちゃんとしてないとここで弱るか倒れてしまいます。 小(高)は就労の為の前準備の時期です。集団から個へです。 中学からは道が二つに分かれます、が就労の為の作業の充実です。 高校は中学でやった事をさらに進めます。 それぞれの家庭で将来はこんな風に・・・って思いがあると思います。 家は二人男の子なので、少しは自力で収入が得られれば・・・と思っています。 授産所は現在でも空き待ちです。 養護を卒業してもほとんどが自宅です。 小さな町工場さんが雇ってくれても、コミュニケーションがとれず、結局は自宅です。 そんな中で、小(低)の時期に普通の小学校に通った子は何とか仕事が続けられてるようです。 多分、他の人との関わり方に違いがあるようです。 ずっと養護だと、理解者の中で12年間過ごす事になるので、そうでない人との関わりが不得手になってしまうようです。 逆に小(低)の時期に普通の小学校に通った経験があるとその辺をうまく乗り切ってゆける力がついているらしいです。 で、家は地元の特殊を希望しました。養護には遅くても中学からお世話になるつもりです。 もし、自宅になっても、この地域に住み続けます。お祭りとか色々な行事の時、地元の友達、知り合いがいたほうが何かと良いと思っています。 養護学校の先生から仕事をやめてしまう話を聞き、ショックでした。 成人しても、授産所にも入れず、仕事もなかったら・・・。 もちろん親である私達が面倒を見ます。でも、私達も高齢になります。 収入だって・・・。人を頼むのにもお金がかかります。 兄弟たちのお荷物にしたくはありません。 少しでも収入を得られるようにしてやりたいと思っています。 たけちゃんママさん。普通の小学校の先生をぜひ経験して養護の先生になってください。 プラスになる事間違いなしです。

(2064)ハイジ (2002年 6月 28日 金曜日 0:20 AM)
fwkf0682@mb.infoweb.ne.jp
http://homepage3.nifty.com/peters-room
こんにちは。かつみ父さま。うちの息子は松心園では新版K式検査と親の問診、あとCARSだと思うのですが、自閉の度合いを調べる検査をしました。親と子は話されたので、具体的にどんなことをやったのかはわかりません。かつみ父さんのお子さんは年齢が高いので違う検査かもしれません。親が準備することは特になにもありません。 あと、就学前の子どもと小学生対象に認知力を高めるグループがあるようです。うちの子は年少なので、年長になったらグループ療育に参加する予定です。 あと、親のための勉強会や学校で困っていることがあったら相談にのってもらえたりとか、学校にお手紙とかも書いていただけるようです。 私のHPにリンクしている’天真爛漫’というHPにも松心園のことがのっています。よかったらご覧になってみてください。

(2063) 夢追う羊(2002年 6月 27日 木曜日 10:38 PM)
あちこちと歩いてここにたどり着きました。お願いしてもよろしいでしょうか。 わたしは、頚椎損傷・1種1級ですが、両の手が使えますので、乗用車にも乗れます。 早速ですが、お願いします。 あと二日となりました。(6月いっぱいです) わたしの作品のインターネットでの公開期限です。 どうか、アクセスして閲覧願います。閲覧者が多いと、 わたしの作品が出版(ポプラ社より)して頂けるのです。 (勿論作品の内容、第一でしょうが)出版してもらって、 日本中に警鐘の一矢を放ちたいのです。その作品とは、 ただ、惰性的としか思えない一夫一婦の結婚制の尊重維持。 この制度のために、どれほど多くの社会的弱い者が差別を 受けなければならないか。 今こそ、だれもが幸せになれる、新しい生き方、未来の家族の生活。 そんな内容の作品です。どうか、アクセス、通 覧のご協力願います。 最後に評価欄がありますので、あなたご自身の評価をお願いします。  

(2062) かつみ父(2002年 6月 27日 木曜日 1:54 AM)
ky3219jp@ybb.ne.jp
ハイジさん掲示板ありがとうございます。私たちの子供は、今現在、生まれてから今まで単語一つ言葉がありません。いろいろ病院で検査を受けました。インターネットで松心園を知り、1年待ちで9月頃に、初診を受けれる予定です。どういったことをするのでしょうか?何か親が準備することがあるのでしょうか?何か通 院でプログラム的な事をするのでしょうか?そして、今普通学校に通っていますが両方いけるのでしょうか?いろいろ急に質問責めですみません。やっと松心園の事を知っている人が、見つかって私自身少し、パニックになっているみたいです。こんな文面 で申し訳けありませんが、これからもよろしくお願いします。  

(2061) ハイジ(2002年 6月 25日 火曜日 2:30 AM)
http://homepage3.nifty.com/peters-room
かつみ父さん 私の息子(3歳7ヶ月)は自閉症で松心園に通院しています。大阪では一番といわれるところで今は初診までの予約が1年3ヶ月待ちだとか・・ でも時間をかけてみてくださるので信用できるところです。 どんなことをお聞きになりたいですか?また質問してください。 みーさんへ こちらのHPの自閉症談話室に大阪の通園施設についてコメントしています。よろしかったらご覧になってみてください。
のんびりSupporters http://supporters.gooside.com/  

(2060)たけちゃんママ (2002年 6月 24日 月曜日 5:21 AM)
チューリップさん、いろいろお話くださって、ありがとう。 全部納得したわけではないけど、心が落ち着きました。障害児の指導法って、いろいろやり方があるし、私もまだまだ勉強中なので知らないことがいっぱいです。確かに、先生たちは、こどもたちをよく見ていて、子どもの成長を見逃さずに指導している感じでした。こどもたちのことは大好きなんだと思います。ただ、なんだか私には、入り込めないものがありました。今いる療育施設は、子どもの目線に立った療育をしていて、無理やりなにかさせるのではなく、誘いながら、徐々に・・というスタイルなので、養護のやり方が受け付けられなくなっているのかもしれません。私は、以前、小学校の先生を目指して、試験も受けていたのですが、子どもの障害がわかってから、それどころではなくなってしまいました。でも、療育施設に子どもが入り、いろんな自閉症児や障害のある子と接するようになって、養護の免許を取りたくなったのです。今回、大学のリポート作成のために、養護学校に1日居させてもらったのですが、養護特有の雰囲気に面 食らってしまいました。でも、改めて気づいたこともあります。ほんとうに、こどもはかわいい。障害児の子も、障害のない子も。私は、こどもたちってすごいって思いました。わたしたち大人をすぐ許してくれる器量 が、どの子にも備わっているのです。どの子も、そういう強さとやさしさがあるように思う。2年生のクラスだったのですが、うちの子と同じ療育施設にいた子が4人いて、みんな大きく成長していて、驚き、感動しました。家に帰っても、私には言葉のない障害児の子がいますが、なんだかいつもよりやさしく接することができました。うちの子は、どんな風に成長するのかなぁって思います。なんだか、まとまりのない文になってしまいましたが、私の養護学校体験、とても貴重でした。もし、また意見がある方があったら、カキコしてください!

(2059)チューリップ (2002年 6月 24日 月曜日 2:56 AM)
たけちゃんママさん 養護では、そうゆう教育法もあるようですよ。 他からみたら「絶対怒るよ」って事をわざとやるんです。 子供に自分から意思表示してもらいたいから。 自閉の子供にも「ここでこの子の扉開けないと」ってわざとしつこく アピールするんです。 養護の先生って毎日一人一人の生徒の事を各学年の先生同士で話し合っているんです。 翌日のカリキュラム、あの子はこう関わろう、この子はこうしよう・・・って。 養護は小1で入学した時に一人ずつの教育日誌(学校によって名前が色々)を作ります。 これは卒業までの記録です。 毎日記録します。こう関わったらこんな反応がかえってきた、とか、トイレタイム や食事の量など、こんな事までって事も記録します。 自閉ちゃんには、強引にでも人とか周囲に関心を向けさせる事のできる先生と子供の関係ができてるんだと思います。 小1なら、入学して1・2カ月たち、学校や先生にも慣れてきて・・・の時期です。親がやったらだめな関わり方も学校の先生ならO・Kな関わり方もありますよ

(2058) あみ母(2002年 6月 23日 日曜日 11:13 PM)
たけちゃんママさん・へいすけママさん・チューリップさん・へいちゃんさんありがとう!私の気持ちとしては参加させたいのですが、園が理解が無いのなら仕方ないと諦めててます。踊ることが大好きなので、お遊戯には参加させたいのですが、それも無理みたいです。話し合いをしてみたんですが、園長は聞く耳持たず的でした。私の母親まで、孫の事を恥ずかしいと思ってるみたいなので、他人が理解してくれるには、難しい問題かもしれませんね・・・周りは冷たい環境ですが、子供の方は言葉も覚え、会話が出来る様になりました。他人に干渉されず、親子2人楽しく暮らしたいのに、それはまだまだ先の話しみたいです。ホント皆さんありがとうございます。。色々分からない事が多いので色々教えて下さい。。。

(2057)かつみ父 (2002年 6月 23日 日曜日 2:57 AM)
ky3219jp@ybb.ne.jp
初めまして!小学3年生になる高機能自閉症の男の子の父です。どなたか大阪府枚方市の中宮病院内の松心園について知っている方どんな情報でもかまいませんので教えてください。

(2056)みー(2002年 6月 22日 土曜日 7:55 AM)
初めまして。札幌の3歳8ヶ月の自閉症の双子(男の子)の母です。2歳で診断を受け、当時はそれはショックでしたが、運良くとてもあたたかい通 園施設にお世話になることが出来、息子たちなりに成長してきたかな?(本当に少しですが。)と思える日々です。 が、この平和な日々を壊すかのように(!?)昨日主人の転勤の辞令が出てしまいましたー!やっと今の通 園施設に慣れたのにすごくもったいないと思う気持ちです。大阪に引っ越すのですが、どなたか関西の障害児福祉情報(通 園施設や障害児を受け入れている幼稚園・保育園の事など)を教えていただける方いらしゃいませんか?その他どんな情報でもいいです!お願いします。

(2055)たけちゃんママ (2002年 6月 22日 土曜日 5:07 AM)
あみ母さん、ひどい事言われて、つらかったですね。 そういう園が、まだまだあるから、日本のバリアフリーが進まないんだ!と思ってしまいます。障害児だからって、入園を拒否する園はたっくさんあるし、つらい現実が多くて、私もつらいです。  私も今、とてもブルーです。昨日、養護学校のボランティアに行ってきたのですが、一日先生のお手伝いのようなことをしたのです。先生は、明るく、こどもたちも先生になついていて、一見いいんだけど、ひっかかることが多くて・・・・。  ダウン症の子に向かって「こいつ、な〜んも悩みがないような顔して、うらやましいよな〜。」という先生。自閉症の子なのに、激しいスキンシップをとろうとする先生。普通 の子に対するのと同じと先生は言うけど、私は??。  なんというか、言葉で反抗できないと思って、好きなことを言っている感じがしたのです。健常児にこんな扱いしたら、絶対怒るよ!というような荒荒しい接し方を見ました。  障害を持っていても、自尊心を持っているのです。かわいがっているかもしれないけど、猫かわいがりではなく、もっと人間として、扱ってほしいと思いました。  確かに、この子たちの世話は大変です。わたしも、体験して、なんて大変なのだろう、先生方も気を抜きながら、楽しくやってないとやってられないというところはあるでしょうと思いました。  ただ、帰ってから、無性につらくなって、涙が止まりませんでした。これが障害児を取り巻く現実なの?と。  私は、養護学校教諭を目指して勉強していますが、養護学校で、私みたいな教師は、浮いてしまいそうです。自身がなくなってしまいました。  息子も発語のない自閉症児です。毎日生活しながら、彼の自尊心を傷つけるようなことを言っているかもしれない。あの先生たちと同じだ・・・とも思います。でも、先生は親と同じではなく、もっと高い位 置で親を導いてほしいと思うのだけど。それは、理想なのかなぁ。この不景気に、いいお給料もらってるんだから、とかいろいろ思っちゃいます。  愚痴ってしまってすみません。良い先生もたくさんいるんだから・・・と思うんだけどね。

(2054)へいすけママ (2002年 6月 21日 金曜日 6:30 PM)
あみ母さんの件。ちょっと私は腹が立ちました。  うちのへいすけも去年まで保育園に通 っていましたが、園外でするお泊り保育のほかはそんなことを言われたことがなかったです。お泊り保育はやはりあっちこっち行くこともあったので、全員の安全を考えて言われた物でしたが、私が付き添うことですぐに許可が出ました。こういう子たちって上手に参加ができなくても、みんなと同じことが出来た、同じ体験が出来たってだけで大きな自信になったりします。そこのところをしっかり理解してほしいですね。  また発表会などもどうして完璧な姿でないといけないのでしょう?普通の子だって当日は緊張して動けなくなったり、ミスをしたりってことはあります。へいすけは発表会の日はいつもは少し踊る踊りもせず、ライトにすっかり心を奪われてただ立っているだけでしたが、そのことで他の保護者から苦情を言われたこともないですし、一緒に踊った子達も『へいすけくんがボーっとしていたのを見て笑っちゃいけないけどおかしくなっちゃった』と言ってました。誰も僕たちの踊りの邪魔をして・・・などと言う子はいませんでした。  園の先生が勝手に完璧なものを要求して、楽しむことやみんなで頑張ることを忘れているのではないでしょうか?発表会や運動会の本来の目的を再度考え直していただき、必要ならば親がフォローする形で参加させてもらえるように働きかけてみてはどうですか?

(2053) チューリップ(2002年 6月 21日 金曜日 2:09 PM)
あみ母さん ひどい事言われたね。 家は「できる事で参加させます」って 運動会も発表会もしっかり参加しました。 でも、他の園に通ってた子の中には、遠まわしに、あるいははっきりと 「当日は欠席して」といわれた子もいます。 園の先生の余力の問題と行事を無事進行させたい園の事情があると思います。 親への配慮もあります。ビデオやデジカメで子供の晴れ舞台を楽しみにしている 他の子達の親へと、あみ母さんへの配慮です。 もし、納得できないなら、園の先生と話し合ってみては? 先生の余力の問題なら出席は難しいですが、園の事情なら参加の方法はあると思います。 競技の参加でなくて、裏方のお手伝いとか・・・。 あみ母さんの希望とは違っちゃうかもしれないけど・・・。

(2052)へいちゃん (2002年 6月 21日 金曜日 4:11 AM)
>あみ母さんへ・・・・そんなこと言われちゃうなんてひどすぎる。みんな揃って出来なくたっていいじゃない。園に通 っている以上参加する権利はあるんだから。かくいう私も同じ経験があります。もう抗議して無理矢理参加しました。結局何もできなくてしゃがみ込んでいるだけでしたが。参加することが大事だと思うのです。何もできなかったけど「運動会やったよ」とうちの子は嬉しそうでした。

(2051) あみ母(2002年 6月 20日 木曜日 3:22 PM)
運動会に参加するのを辞退して欲しいと園から言われた・・・うちの子は出来ないかららしい・・・ショック!!!s

(2050)マキママ (2002年 6月 20日 木曜日 5:23 AM)
初めてこのページに来ました。私の娘も障害がありますが、皆さんのコメントを読んで私も元気とがんばりを頂きました。

(2049)ツカキョン (2002年 6月 16日 日曜日 7:25 AM)
ふらっと訪問してみました。私は、「主に自閉の子について勉強し、ボランティアとして各施設や療育所の開くイベントなどに参加するサークル」の会長をやっております。凄い内容の濃いサイトでビックリしました。最近HPについて学び、我がサークルのHPはただいま進化の真っ最中です。カウンタも見たことのない数字で目が点です。 色々なことを参考にして、私たちも頑張っていきたいと思います。また、ふらっと立ち寄るかもしれません。 最近、スペシャルオリンピックス等の準備で大忙しのいち学生より s

(2048)あみ母 (2002年 6月 15日 土曜日 5:16 PM)
へいすけママさんありがとうございます。これから・・色々勉強していきたいと思います。何日か悩みましたが、突然娘の大丈夫よ〜の言葉で偶然なのかもしれませんが、私を励ましてくれた様な気になり元気になりました。親子仲良く頑張りたいと思います。ありがとうございました。

(2047) へいすけママ(2002年 6月 15日 土曜日 9:11 AM)
いつもチューリップさんのコメントには励まされています。へいすけの学校ももっとさまざまな枠を取り除いてへいすけの頑張れることを尊重してもらいたいものです。校長先生はとても理解のある方で、へいすけのことも教育方針についても的を得たことをいってくれていますが、担任が素直に聞けない性分なんでしょう あの手この手で責めないとなかなか考えを変えてはくれません。でも負けずにこっちも校長先生とともにあの手この手で行きますよ。頑張ります。  あみ叔母さん。初めまして。子供さんが自閉症ということで戸惑っておられるようですね。うちのへいすけも自閉症です。自閉症は知的障害の中でも難しい分野のようですが、これからいろいろ学び障害のこと、我が子の事を理解していくことできっと素敵な親子になれることを祈っています。 知的障害は治りません。でも上手に付き合うことで随分生きていく難しさが減るそうです。私のバイブル中川信子著の『ことばの遅い子』のなかに  脳の中には小さい電球がぎっしり並んでいると考えてください。その電球一個づつに電線が用意されていて必要な電線から接続工事がされていきます。でも障害がある子は配線工事の資材が不足していたり、決められた規格とは違うものが配線されていたりするような物です。資材が不足しているのなら、正しい資材を発注し、手持ちの材料をうまく使いまわす工夫をしながら資材が届くのを待ちましょう。配線された電線が規格より細いのなら、電気の流れる量 に注意して、ショートしないようにしましょう。資材置き場が混乱しているのなら、きちんと整理して積み重ねるように手伝いましょう。子供が育つための共通 の道筋を『普通』よりも少し注意深く歩くこと、そのこの能力に見合った速度で、一緒に歩くように配慮すればいいのです。とあります。 またいろいろと周りを困らせる行動が多いかもしれませんが、障害を理解することで本当に困っているのはこの子なんだということがわかりますよ。  まずは何でも相談できる専門家の先生を見つけ、なんでもどんどん聞いていくことから始められたらいいと思います。自閉症は決して親の育て方が原因で起こる障害ではないので自分を責めたり夫を責めたりしないでくださいね。  ここでは様々な方がいろいろといいアドバイスをしてくださるので、何でも書き込んでいろんなことを聞いてみたらいいですよ。

(2046)チューリップ (2002年 6月 13日 木曜日 2:18 AM)
へいすけママさん 先生、頑張ってるね。 今年から1年生も5時間目があるからへいすけ君も大変だ。 特殊学級は受け持つ先生でやり方が変わるから・・・。 先生にへいすけ君をもっとしっかりわかってもらえるといいね。 もし、どうしてもだめだったら、校長先生とかに直接話して、来年は先生を変えてもらうのもいいかも・・・。 鉛筆ね、8Bとかの濃いのを使うと、筆圧が弱くても線がはっきりするので練習にはお勧め。 家の子たちが通う特殊は、先生が親クラスの時間割と照らし合わせて、独自でやっているので、違う学年の授業でも、子供のできそうな内容の時は参加しています。 親クラスが算数だからって特殊でも算数をやる必要はないですよ。 長男は家庭科の実習が大好きで、よく6年の子達に混じってやっています。 家でも時々作ってくれますよ。 裁縫もいらない布にホント何時間ででも縫い物してます。 去年はアンデミルミルで家族分のマフラーと帽子を編んだので、今年はかぎ針に挑戦予定です。 できる事、集中できる時間を増やしてほしい事を先生にお願いしてみたらどうでしょう? 訓練の先生や病院の先生に、担任の先生宛に手紙を書いてもらうのもいいと思います。プロにはプロの意見、です。

(2045)こうちゃんの母 (2002年 6月 13日 木曜日 0:24 AM)
はじめまして。知人にこの掲示板を教えていただいてかきこみました。高機能自閉症の小1の男の子の母です。うちは母子家庭で私の両親と同居です。正直この病名を貰ったときは唖然としました。見た目は普通 の子と変わらないのですから・・・。普段はとてもにこにこ人なつっこく、かわいいのですが、宿題となると毎日親子で戦争です。というのも この手の子供ってへんなところで、完璧をもとめるため、今はひらがな一文字を20個くらい書いていくのですが、2時間かかります。というのも例えば「あ」横棒が少しでもお手本より長い、短いで、消し、それなりに書けだしたから安心と思えば、ふとお手本と比べて違うところが気になりだしたらそりゃぁ大変!いままで書いてきたぶん全部消すのです。で号泣です。家族中イライラです。これから先増える宿題にどう対応していけばよいのやら・・・あたまの痛くなる毎日です。

(2044)あみ叔母 (2002年 6月 12日 水曜日 1:11 PM)
はじめまして!私は3歳の自閉症中期と診断された子の母です。診断結果を聞き平然を装うっていますが、不安な気持ちでいっぱいです。この先この子がどうなってしまうのか・・不安です。治る病気では無いんでしょうか?どう向き合っていけばいいんでしょうか?色々な事教えていただけませんか?お願いします。


ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く
Copyright(c) 2001 yoshino tuyoshi
ご意見ご感想は ty1022@stagweb.com まで