バックナンバー NO.1978〜1999
掲示板に掲載されたコメントです。

ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く


(1999) みょう(2002年 5月 11日 土曜日 5:12 PM)
脱走してお亡くなりなったお子さんの事件やチューリップさんのカキコを読んで、改めて2月に娘が脱走したのを思い出しました。 「セ●ン・イレブン行って来ま〜〜〜す」と言って出て行って、よくまー無事に帰って来れたな〜〜〜と思いました。 娘の言動や行動に悩み「死んでくれたらいいのに・・・!!」と思ったりしますが、本当に娘が死んでしまったらどうなることやら・・・・・。 今は『強迫神経症』で「精神科」に通院していますが、それ以上に悪化することでしょう。 チューリップさんのカキコで、親としていろいろ考えさせられました。

(1998)チューリップ (2002年 5月 11日 土曜日 3:49 PM)
つるいしおとうさん 辛い気持ちにしちゃってごめんなさい。 子供が亡くなって全員喜んでも私一人だけでも泣きます。 悲しみます。 誰が何を言っても亡くなった子供は大事なかけがえのない命だったんだから・・・。 たった一人でも信じてくれたり、愛してくれたりする人がいれば、堂々と生きてる権利があると思っています。 誰もいなくなっても、自分本人がそのたった一人になればいいと思っています。

(1997)チューリップ (2002年 5月 11日 土曜日 3:29 PM)
私のカキコで色々思われてるようです。 私の気持ちをへいすけママさんが代弁してくれてます。 子供が亡くなって「保険」の話なんて・・・。親なら・・・とか言うつもりはないですが、身内が亡くなって、今回は子供ですが、自分の親が亡くなっても、これからお弔いだって時に「保険がはいるから」って喪服を新調したりしますか? 「保険」て命のお金だと私は思っています。 子供が亡くなって、悲しみこそすれ、「よかった」と言ってほしくありません。 バーバままさんのカキコを読んで質問なんですが、あなたの言っている愛ってどうゆうものなんですか? 私は愛って形のないものだと思っています。 世間では、色々こんなもんだって言われてるけど、それが必ずしも正解ではないと思っています。 皆一人一人、それぞれの気持ちややり方で現れていると思っています。 私の子供に対する愛は子供に伝わってこそ意味があるもので、周囲の人達に誇示しても肝心の子供に伝わってなければ空回りしてただけです。 周囲の人達は、態度や言葉などの端々に見え隠れしてる愛の一部を見て、色々考えたりするです。 我が家は世間の定番で言えば、子供が二人も亡くなっているのでひどい、とんでもない親、家族になります。 でも、周囲がどう思っても、私や家族がどう思っているか。 周囲の意見に振り回される事もあります。でも、一番の底辺がしっかりしていれば 大丈夫だと思っています。 決して、ひがみとか卑屈になっているわけではありません。 ても、「こんなにすごいのよー」と誇示するものでもないと思います。 私は私なりの自然体でいるだけです。 主人は主人なりの・・・です。 それがあなたには卑屈と見えてるだけです。 へいすけママさんには違って見えてるでしょ。 そんなもんですよ。 金子みすずさんの詩にある、「みんな ちがって みんな いい」ですよ。 愛とか気持ちとかの定番って、それぞれの中にそれぞれの形であるもので、 それぞれ形や表し方が違ってもそれで良いと思います。  

(1996) へいすけママ(2002年 5月 11日 土曜日 2:33 AM)
チューリップさんのコメントに対していろいろと意見が出ているようですが、実際に子供を二人もなくし絶望のふちに落とされた経験を知っている上で、なくなった脱走君の親の態度を知って憤りを覚えるのは当たり前です。親、特におなかを痛めて生んだ母親はいくつになっても子供が死ぬ のはつらいことでしょう。それを死んですぐに保険金のことが頭にあるというのは考えにくいことですよね・・・ 人様の家の事で私たちがとやかく言うことではないのかもしれませんが、周りにそう思われて死んでいった脱走君が天国で幸せになってくれることを祈らずにいられません。そして同じような事故がない様私たちも気をつけないといけませんね・・・  

(1995) バーバまま(2002年 5月 11日 土曜日 0:08 AM)
チューリップさんへ: 御気持ちはよくわかります。でも、あなたが子供を心底愛していたということ、親戚 の罵詈雑言をも覆すようなコメントがどこからも伝わってこなかったのが、無性に悲しいです。 親戚から、近所からいろいろ言われるのも分かります。でも、今でもそれを覆せるようなあなたの熱い思いが、文面 から感じられないのです。 同行しろとか言っているのではありません。ただ、今私自身が子供を愛しているということが、世間一般 の思っていることと異なるのかなーと、ちょっと思っただけなのです。 お子さんを亡くされて辛いとは思います。でも、卑屈にならないで。人生には必ず生きる意味があると思うの。それを、ここの掲示板を読まれている人達に言いたかっただけです。支離滅裂でごめんなさい。  

(1994) つるいしおとうさん(2002年 5月 10日 金曜日 10:55 PM)
チューリップさんのレス、結構自分の生き方を変えそうなくらい意味深いものがありました。やっぱり、障害のある子供って、親が一生懸命生きる価値観を考えながら育てても、 そのくらいにしか周りには見られていないのですね。 そうかなって意識は、自分の中にありました。でも、周りはきっと、自分と同じには見てくれないだろうって思い(その時は疑心)がありました。 今までどうしてこんなに一人で熱くなってたんだろう。自分だけ頑張ったって、一人上手なだけだよね。 チューリップさんが今思われていること、きっと自分と同じ思いだと思います。 今の日本で、自分で一生懸命生きていることに本当に本当に疲れました。

(1993) チューリップ(2002年 5月 10日 金曜日 5:24 PM)
子供を亡くして周囲にかけられて嫌な言葉もうれしい言葉もないですよ。 親の心も死んじゃうから。何言われても聞こえないから。 家も二人事故と病気で子供亡くしてます。 主人も私も病院や警察でただ、ボーッと放心状態でした。 腕を持って引っ張ってもらわなければ動けなかった。 主人は特に、喪主として色々やらなければいけないのに、何も考えられず、とんちんかんな事ばかりやっていて、結局義父と親戚 の人達が動いてくれて・・・。 私は実家で何をするでもなくいました。 お通 夜、お葬式にも座ったんですが、ただボーッとしてました。 1週間二人とも何も食べず話さず眠らずだったそうです。時々涙を流してたようです。でもワーワーなくんじゃなくて、勝手に出てきてる感じだったそうです。 実は、二人共子供が亡くなってからの2週間近くの間の記憶が全くないんです。 世の中の子供を亡くした親が全員こうなるわけではないですが、少なくとも 家族も親戚 もホッとした感じでニコニコしながらお弔いの準備はできないです。 後悔とかどうして?とか考えられずただぼーっと目の前で起こってる事を見てる・・・。 現実なんだけど夢か幻の事のように見える。不思議な空間の中にいる様な感じです。 友人も私達がそんな状態だったのを知っているので、お隣さんの態度が親として 「ホントに子供あいしてた?」って思える態度なのでごく怒ってます。 「取材がくるかも知れないから、聞かれても変な事言わないでね」とか親本人からお手伝いの人達に言われたそうで、みんな「変な事って何?」と言ってたそうです。子供の保険がはいるからと着物屋さんを呼んで喪服を新調した事でしょうか? 親戚の人達も大きな声で人目をはばからず「よかったよかった」を連呼してるようで、友人はお葬式の手伝いは嫌な気持ちになるので行かないといってきました。  

(1992)とーたん (2002年 5月 10日 金曜日 10:39 AM)
ああっ、事故ですか。なんと。養護学校でないと、校門を閉めていないことが普通 ですね。ああっ。 チューリップさん、親御さんらの心情を、簡単に推察して書き込むのは、失礼だし、死んだ本人に対しても悪いような気がします。外から気持ちなんぞ、容易にわかるものではありません。まして自閉症、多動症の障害をもつことの辛さを知らず、迷惑もかけられていた近隣の方の片言からでは。 親御さんとして言われて嫌なのは、多分、以下のような言葉だろうと。 「がんばってね」「元気だしてね」「天命だったのかも」「自分を責めないでね」「また子どもを作ろう」「早く忘れなきゃ」「他の子もあるのよ」 嬉しい言葉は、こんなのかと。 「どんなお子さんでした?」

(1991)はむはむ (2002年 5月 10日 金曜日 7:14 AM)
事故の話、今日の新聞で見ました。障害児学級の1年生の子が、体育の授業を受けた後、担任の先生がもう一人の児童の着替えを手伝っている間に、行方がわからなくなり、線路に入り電車にひかれてしまったそうです。開いていた門から出てしまったそうで、とてもショックです。同じ脱走君を持つ母として、他人事とは思えませんでした。安全性の事を障害児学級の先生からお聞きしていましたが、こんな事故が起こってしまうなんてなんだかやりきれない思いです。

(1990)へいすけママ(2002年 5月 10日 金曜日 6:13 AM)
お久しぶりですチューリップさんのアドバイスやコメント引き続き読ませていただいていますところで東海地方の脱走君のこと詳しく教えてくださいただならぬ 内容だったのでもっと知りたいと思いましたうちのへいすけは連休を明けてからすっかり落ち着き教室を飛び出すこともなくなってきましたホッとしていたのもつかの間で指導員としてついてくれていた先生が今日でやめてしまい来週から新しい先生が来ることになったのですへいすけはその先生が大好きだったのでこれからどうなるのか不安ですよ入学してまだ一ヶ月 やっと落ち着いてきたところだったのに・・・ いろいろありますよね  ふう

(1989) とみぃ(2002年 5月 10日 金曜日 5:27 AM)
はじめまして、いつもロムって参考にさせてもらっています。うちは4月から養護学校1年生のゆうぽんがいます。そしてチューリップさんが書いた内容の記事は明日はわが身と 感じ事故のあった市にある学校にゆうぽんが通っているので子供の安全を考えていたのですがチューリップさんの書いた事が本当?と思い何かやるせないような複雑な気持ちです。いろんな親御さんがいるんですね・・・気持ちがうまく表せませんが。又おじゃまします。

(1988)チューリップ (2002年 5月 10日 金曜日 4:51 AM)
東海地域の方達、ニュース・新聞見ましたか? 三重県四日市の事故の・・・です。 高校の時の友人が被害者宅のお隣さんでメールが来ました。 ご近所でも評判の脱走君だったそうです。 玄関が開いてると勝手に入ってきて汚すわ荒らすわ・・・両親に注意しても 「障害のせいですから・・・」で改善する気全くなかったそうです。 家の次男が脱走君なので時々相談されてたんですが、戸を閉める、とゆう当たり前のアドバイスしかできませんでした。 子供がいなくなっても平気なようで・・・。まあ、よその家に入って見つかれば 連絡がくるから・・・かもですが。 子供さんが亡くなったのに、悲しんでる風にはぜんぜん見えないのに驚いていました。急な事なので、まだ実感がないのかも・・・。 やってきてる親戚もどこかホッとしてる様子が見られるらしく、手伝いを頼まれてるご近所の年配者もこうゆう時に不謹慎ですがニコニコしながら手伝ってるそうです。 何か、後味の悪い、と言うか嫌な気持ちになってしまいます。

(1987) はむはむ(2002年 5月 8日 水曜日 8:50 AM)
おひさしぶりのカキコです。 保育園の年長になった自閉の男の子がいます。今日は保育園でかなり荒れてたらしく、給食のお皿を投げつけて割ってしまったり、担任と障害児対応の二人の先生に、髪の毛を引っ張ったり、つねったり、ひっかいたり、蹴飛ばしたりしてしまい、園長先生の部屋に呼び出され、あやまりかたの指導を受けてきました。 「二人の先生が二人とも怒って、ダメな事はダメだとわかるようにしないと、」 と担任の先生はおっしゃるのですが、児童相談所の療育の先生に電話で相談したところ、 「それじゃ、逆効果。火に油を注ぐ事になる。」 という意見。どうやら保育園の先生方、うちの「暴君」のパワーにふりまわされてる様子。療育園の先生からの「取り扱い上のコツ」もすっかり忘れてしまっているみたいだし、あーもう、困ったー!ちょっとしたことで気分を切り替えられるのに、真っ向から押さえつけようとしても無理なのにー! やっと入れてもらえる保育園見つけたのに、ほんとーに困ってしまう。 先生達と話し合ってなんとか自閉症の事、理解してもらわなくては。 うまくいかなかったら、いっそのこと、親子で逃亡するか?(ってどこへ?) 明日は、学校の役員だし・・・連れて行って新しい教頭先生にごあいさつするのもいいかも。就学前だし。と、無謀な事考えてる場合じゃないのでこれにて失礼しまーす。 とりとめもなくなり、すみませーん。

(1986) チューリップ(2002年 5月 7日 火曜日 2:52 AM)
家の子達は自閉でも他動でもないです。 胎児バルブロ酸症候群といって、普通 (?)なら身体の障害なんですが、なぜか二人とも知的に出てしまい、病院でもどうなっているのかわからないといわれています。 多動を落ち着かせる事は基本的に難しいようですが、子供さんの興味とか関心のある事を一緒にやりながら続けられる時間を少しずつ延ばしていくのが子供も関わる人もストレスが少なくていい様です。 やり終わったら、具体的な結果を示して褒める。その時次回の事も伝える。 例えば、家の子達は4月鯉のぼりの壁面 飾りを作りました。作業を始める前に先生が「今日は赤いお母さん鯉を3びき作ろう」と言って始めます。途中で他の事をやり始めたら何度か一緒にやるように誘いますが来なければ「うろこ5枚はれたね。 明日は7枚がんばってはろうね」と言って片付けます。片付けは先生との約束で片付けないと次の事をさせてもらえないので片付けます。 自由にさせてもらえる部分とがんばる部分のメリハリをつけるといいようです。 文字とかは、本人が興味を持たないと概念も難しいので、日常生活の中で自然に見たり聞いたりできるようにするしかないです。 家では「こどものとも 0、1,2才」を読みました。これ位の子用の図鑑とかも 「これなーに?」とか数とかの理解にいいですよ。 「マミイ」「ベビーブック」は絵や文字が多すぎてだめでした。 「みかん1つちょうだい」「ありがとう」こんな会話でも十分概念の下ごしらえになる、と言語訓練の先生に言われ、家族で何でも数を入れて会話してました。 マークもそのままではただの記号なので「R」を見たら「アールだね。同じのほかにもあるかな?」とか、とにかく何でも音声に替えてました。 強制してもだめなので、これしか方法がなかったんですが・・・。 興味を持ったら儲けもん位 に気楽に考えて気長にがんばってください。

(1985) へいすけママ(2002年 5月 6日 月曜日 6:02 AM)
チューリップさんの息子さんは多動症なのですか?事故にあったとなると確かにセコムのサービスが必要になりますよね 大変でしたね へいすけは本来多動ではないのですがなぜか今動き回っているのでセコムのサービスのことは参考にさせていただきます ところで多動の場合授業中に動き回らないようにどういった工夫をされているのですか? またへいすけは文字を書いたりすることや数字に対してもまだ興味がないので授業らしい授業をするのが難しいようです数字の概念って奥が深いですよねえ お店などのロゴが好きですがロゴってアルフャベットでしょうひらがなや数字に興味を持たすのによい方法ってありますか?  

(1984) えりママ(2002年 5月 6日 月曜日 5:51 AM)
ココセコムのことで・・・ 今、AUからでているGPSケータイの1種類だけですが「C3001H」、ココセコムと契約できるものがあります。電話本体を買い、ココセコムと契約します。加入料金3500円・基本料金(月額)300円・オペレーター応答1回300円・インターネット1回100円・(一月2回まで無料)電話本体も定価は1200円ですが、現在7000〜8000ぐらいに下がっているので電話としても使えるので便利です。  親のほうもEZというインターネットの使える携帯(必ずしもAUでなくてもドコモもOK)を持っていれば、外出先でも、居なくなればその場でネットで調べられるので、とても便利です。私は、これを利用して、一人で外出する練習の時、広い公園に行った時、 学校の通学時にもたせています。そうすると、自分自身がとても安心するので…。ココセコムで、HPが出ています、ご覧になってみては如何ですか? (別に、さ・く・ら じゃないですよ〜)

(1983) チューリップ(2002年 5月 5日 日曜日 10:06 PM)
へいすけママさん セコムは本体¥10000買い取り、バッテリー¥5000半年ごとのレンタル、バッテリーの充電器など¥5000です。 初回にこれらの合計と消費税で¥20000弱かかります。 普段は、自分で(パソコンや携帯のiモード)位 置検索1回¥100、セコムのオペレーターに検索してもらうと1回¥300、オペレーターに探してつれてきてもらうと¥10000プラス実費です。 詳しい事はココセコムのホームページを見てください。 次男が数年前まで、よく家から脱走してたんです。 1日中くっついててトイレにいってるすきとかに・・・。 いなくなると、警察に連絡して、家中で探して・・・。見つけるのに何時間もかかってました。 で、事故にあったんです。相手が携帯かけてての前方不注意でした。 スピードが遅かったので1週間ほどの入院ですみましたが、その時も警察に連絡してありましたが、事故の知らせはたまたま病院に行っていた近所の人からでした。 救急車が来て、運ばれてきたのが家の子じゃないか・・・って。 急いで病院に行って確認したらそうでした。 事故の担当は交通課で迷子とかの担当は地域課で双方の連絡はあまりないようで、事故の被害者の身元がわからないときは新聞発表だそうです。 あまりそうゆう記事がないのは、ほとんどが家族が交通課に自主的に問い合わせを して身元がわかるようです。 これではどうしようもないと思い、このページの書き込みでセコムを教えてもらったので早速申し込みました。 画面に機械を持っている人の居場所が地図として出るので探しやすく見つけやすいです。 以前は当てもなく探していましたが、今は数分で見つかります。 もっとも次男自身が脱走しなくなったのですが、万が一を考えてもう少し続けるつもりです。

(1982) へいすけママ(2002年 5月 5日 日曜日 4:52 AM)
チューリップさんアドバイスありがとうございました 今へいすけは登校するとかばんなどをかたずけた後先生と校内を散歩したり校庭で遊んだりしてもらっており予鈴がなると交流学級に行き出欠の返事をして障害児学級に戻っているようですでも確かに学校でのリズム作りはこういう子には重要ですよねやはり自分のペースで動こうとする場合は少し強く出て学校のペースを教えて言ったほうがよいのですよねところでセコムのは使用料は高いですか? 

(1981) チューリップ(2002年 5月 4日 土曜日 3:55 PM)
へいすけママさんへ 新しい環境になじめずびっくりしちゃってるのかな? 新入学の子達は6年生に連れられて、学校内探検とか毎日やる事が違うのでパターンに慣れてる子だとこれからもたいへんかも・・・・。 家の子達はそうゆうのに参加せず、特殊でのパターンをまず作りました。 8時15分に登校して用具の準備をして、先生が来るまで本を見たり折り紙なんかをやってて、先生が来たら朝の挨拶、健康観察、先生のお話・・・って感じの1日のパターンを本人が指示なしでも次の行動ができるようになるまでやってました。 交流学級の子供たちには、向こうから特殊に遊びに来てもらって・・・。 文字がわかれば1日の流れを紙に書いて1つづつおわったら線で消してゆくとかも 先の見通しができていいみたいですよ。 お母さんも先生に子供さんの事教えてあげてね。 どんな時どうなるのか、こうゆう時どうすればいいのか・・・。 通っている病院の先生の意見も伝えるといいよ。 学校は45〜50分の正時間と30〜40分の短縮時間があって、行事などの関係で時間だけでなく、時間割や内容がいつもと全く変わってしまう事も多々あるので 先生にも覚悟って言うと大げさだけど心構えはしてもらったほうが言いと思います。 教室から出ちゃった時の対処法とか、他の子の事もあるので・・・。 家の子がでちゃうと先生は職員室に連絡して、その時いる先生が探します。 セコムの位置確認の人用をもたせているので、よほど見つからない時には利用しています。

(1980) へいすけママ(2002年 5月 4日 土曜日 5:57 AM)
はじめまして私の息子も自閉症で今障害児学級の一年生です 息子のへいすけは普段は人の指示を理解でき行動できるのですが 今学校では教室から飛び出しひどいときは外に出ていることもあり 先生方をハラハラさせていますおそらく興奮し自分で自分のコントロールが出来ていないのだと思うのですが先生方にどう接してもらえばいいでしょうか?担任の先生は今年初めて障害児学級を持った方なので一緒になって困っているところです

(1979)チューリップ (2002年 5月 4日 土曜日 2:41 AM)
4月から養護へ転校した子の母から久しぶりにTELがありました。 用件は特殊へ戻りたいから担任の先生に頼んで・・・でした。 思わず「あんたねー」と怒鳴ってしまいました。 あまりの身勝手さ・・・。子供を何だと思ってるんだろう・・・? 転校の前、さんざん家と学校がつるんで追い出されるとか、先生が家の子達ばかりひいきして私の子を無視するとか、いいたい放題で、自分の子の事ちゃんと正確に把握してなくて・・・。 養護で、同学年の子達と行動させてもらえず、彼1人に先生2人就いて母もついて徹底的に生活面 の自立の練習させられてるそうで、特殊では、お漏らしするとトイレとか保健室で先生介助で替えてたのが、今は外だろうがどこだろうがお漏らししたらその場で「はい、替えようね。」で練習だからとズボンとパンツを自分で脱いで新しいのをはく、脱いだものは、スーパーの袋に入れるという事をやってるそうで、その光景を他のお母さんたちに見られ、恥ずかしいから・・・とか色々グチグチ言ってて、とにかく戻りたいから頼んでと言われました。 4月に直接先生に頼んだそうですが、「彼の為だからね」と却下されたようです。 通園施設で子供が泣いても抵抗してもあの手この手で繰り返し繰り返し教えてもらって家でも実行してればいまさらこんな事しなくても良かったのに・・・。 あの時のつけが今きてるだけなのに・・・。

(1978) とーたん(2002年 5月 2日 木曜日 3:15 AM)
http://www.din.or.jp/~agni/
連続すいません。なんとリンク先のようわからん団体の会員であり、そのサイトで宣伝材料とされている。 んで、まあ情報としては時に早い2チャンネルによれば、大和出版から本で何冊も出ている模様。なんとも。オウムの麻原彰晃の本が最初にそこで出たように、なんでも売れそうなのは出すところです。 悲しいすっね。 NHKの前に、既に少なくないメディアに取り上げているのですね。その団体のみならず、相手をしたマスメディアにも文句を言いたいです。宗教とか、奇妙な団体、障害児がいると、よくもまあ近づいてきますもんね。求めたい心もそれはあるから。


ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く
Copyright(c) 2001 yoshino tuyoshi
ご意見ご感想は ty1022@stagweb.com まで