バックナンバー NO.1956〜1977
掲示板に掲載されたコメントです。

ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く


(1977)とーたん (2002年 5月 2日 木曜日 2:58 AM)
http://tv.2ch.net/nhk/
調べてみると、まあ酷い掲示板集ですが、早速に http://tv.2ch.net/nhk/ の7番で議論されていますね。なんとも、ああっ。

(1976) とーたん(2002年 5月 2日 木曜日 2:45 AM)
と、私も感じました。NHKが科学的に検討することをせずに、しているようなのが随分、気にかかりました。 メディアが追求するなどの動きもないままに、お母さんもあれ以上、広く言うこともないままに、いつのまにか話題が消えていけばいいなあ、と思いました。誰でも、何とかならないかなあ、一部の能力がなくても他に素敵な能力がないかなあ、と思いたいものであること自体は、誰も批判できないものですから。 別の能力、素敵な詩人の能力とかなくとも、存在それ自体に意味があると、私、思います。 自閉症、高機能でない自閉症どころか、植物状態の子どもらを見る機会もありました。(まあ飛び出したりしないので楽ではないかしらん、なぞと親は酷いことを勝手に一面 で思ったりもするのですが)、でもそれでも親御さんら、存在自体に喜びを見出していると。

(1975)はんど (2002年 4月 30日 火曜日 1:14 AM)
はじめて書き込みます。 HP巡りをしてここをみつけました。 NHKスペシャル見て、私も不自然な感じがしました。 数年前にTVで海外の自閉症児が同じ方法で 母親が子供の手を持ってボードに指さししてるのを見ましたが 母親の知らないことは答えられないという事でした。 でもNHKで放送されていたので何かモヤモヤした気分でしたが ここで同じ気持ちの人がいたので少しすっきりしました。

(1974) チューリップ(2002年 4月 29日 月曜日 3:08 AM)
同じような感想を持った人がいて安心しました。 五十音がわかってボタンを押せるなら、おもちゃですが、ミッキーとか アンパンマンとかの「あいうえお教室」が十分使えます。 家の二人の障害児が学校や家で使っています。 専用の文字盤は高価なので・・・。 音というか音声は単調ですが、言いたい事がわかるのでいいですよ。 筆談より音がある分会話しているような感じで二人とも気に入っています。 学校でも使用を認めてもらっているのでありがたいです。  

(1973)かっぱちゃん (2002年 4月 29日 月曜日 1:37 AM)
チューリップさんへ 私も実は同じように感じてしまった1人です。すごいと思う反面 、 お父さんがあの文字盤を使いこなせないらしいことが引っかかりました。 もちろんうそだと言ってるわけではないんですが 少し内容的に偏っているような気もしました。 主人にも見せるつもりでビデオにとったんですが見せないことになりそうです。

(1972) チューリップ(2002年 4月 28日 日曜日 3:30 PM)
4月28日のNHKスペシャル、視ましたか? 「すごい子供がいるんだー」とみはじめましたが、終了後 主人と二人で゜「うーん・・・」。言いたくないですが・・・「うそっぽい・・・」と思ってしまいました。 母が完全に手を持って動かしてた・・・。 文字盤だって、パソコンだって、値段はめちゃ高いけど、障害者用の個々に合わせたものを作っている。(私のいとこが某大手メーカーでそうゆう仕事してます) 小型で高性能です。 天下のNHKがああゆうのを放送するなんて・・・。

(1971) 本の紹介です(2002年 4月 28日 日曜日 7:31 AM)
無邪気な宝箱(お母さんと呼ばれる日を夢見て)著 大久保和枝 文芸社(本体¥1,000) 次男が自閉症の3人の男の子の母親(著者)を含む家族の明るく前向きな姿です。友人ですが、ごく普通 の主婦であり日々生活に追われながら頑張っている彼女家族を応援してください!!自費出版で出してます。ぜひ、読んでみて 

(1970) ふむママ(2002年 4月 24日 水曜日 2:37 AM)
http://ob.aitai.ne.jp/~ksss/
くまのプーさんへ プーさんはとてもやさしい方ですね。 私もみなさん同様プーさんの書きこみを読んでジーンと胸が一杯になりました。 >私はいったい何をしてあげれるんだろうか プーさんの存在そのものが、そしてそんなやさしい気持ちが もう十分すぎるぐらいご両親をそして弟さんを幸せにしているはずです。 今は先の事がみえず不安でしょうが、そのままのプーさんでいてくださいね。 苦しくなったら、またいっぱい話をしましょうね。1人ではないですから。 我家は4人の子供がいます。(長男が自閉症です。) 4人の子はどの子もかけがえのない私の宝です。 この子達もプーさんの様に優しい子に育って欲しいな。 くまのプーさんが本当に幸せになりますように心から願っています。o(*⌒O⌒)b

(1969)みあちゃんママ (2002年 4月 23日 火曜日 6:33 PM)
くまのプーさんへ 心がジーンとしました。 あなたに出来ることは・・・幸せになる事です。 ご両親はきっと弟さんのことで、あなたが思い悩んでいる事もよく知っています。 でも弟さんは弟さん、あなたはあなたの幸せに生きる道があると思います。 ご両親は子ども達みんな幸せになって欲しいのです。 将来のことは将来でいいじゃないですか。 今を大切にして、毎日が笑顔でいっぱいの日々を送って・・・ それがあなたがご両親にしてあげれる最高のプレゼントだと思います。

(1968)とーたん(2002年 4月 23日 火曜日 5:42 AM)
プーさん うん、素敵なお兄さん、読んでいて、ごめんなさい、嬉しく感じました。でも、兄弟は別 の存在、親としては、そりゃ気にかけてやって欲しいでしょうが、親が老齢になり、とても無理そうな状態のときは、それなりに施設も充実してきてます、それに頼るのがよいと思います。いやいや、わたしゃ知らん、と言っても、親も恨むものではないと思います。自閉症者の施設を見学などされるのも良いかと。 すーさん そりゃ酷い。しっかり調停調書または公正証書で約束を取り、それが暫く履行されることを確認するまで、絶対離婚すべきでなし。養育費・療養費は、勿論、子どもの一生涯。義父母が連帯保証人になることも条件としましょう。先例はあります。少なくとも、御自身が、ダメといいつづければ、裁判上の離婚をされるおそれはないのだから。婚姻期間中に金を出さなくなったら、直ちに家裁に婚姻費用の分担請求を出しましょう。

(1967)すー (2002年 4月 23日 火曜日 2:58 AM)
お久しぶりです。2月に突然、夫から離婚を迫られて・・・・・と書き込みをしたものです。 あれから色々とありましたが、離婚に応じることにしました。我が家には四歳の自閉の男の子がいます。2月1日に夫から突然「一人になりたい」「給料は全部自由に使いたい」「だから出ていけ」と。あまりにも漠然とした理由で当初、納得がいかなかったんですが、興信所で調べてもらった結果 、あっさりと愛人がいることがわかり(夫と同じ会社の二十歳すぎの女)、しかも結婚した十年間の間、切れ目なく愛人がいたそうで(全員会社の同僚)手をつけまくっていたんだそうです。夫は会社ではストーカーと陰口をたたかれているそうで、こんな男を愛していたのかと思ったら本当に悲しくなりました。夫の両親は孫について、以前から「知恵遅れの子なんて恥だから近所にも親戚 にも言えない」という人たちで、夫は二人兄弟の次男ですが義兄にも孫が自閉症ということを伏せてあります。なので夫が「離婚する」と言い出したときは、義父母は待ってましたとばかりに「じゃあ、別 れなさい」と。私は現実に起こっていることが、最初は理解できませんでした。こんなことって許されないですよね。なんか人間不信になってしまってね・・・ 先週、初めての調停に行って来ました。当初、離婚をしたくないという私に離婚をせまり、実際に離婚に追いつめたわけですから、こっちの条件をのんでくれるまで印鑑はつかないつもりでいます。 本当に悔しいやら腹立たしいやらで。パソコンは夫に取られてしまいましたので、おととい新しいのを買いました。これも後日請求書をまわすつもりでいます。 「俺の両親はお前の事が嫌いだったけど、障害児を生んだからさらに嫌っている」こんな言葉まで吐いた夫には一生子供を会わせない!つもりでいます。これからの生活は不安ですけど(特に経済面 で・・・)がんばって育てていこうって思います。なんだか余計に我が子が愛おしくって・・・・ほんとですよ。 今は、絶対あの親子を見返してやるつもりでいます。

(1966)ともるみママ (2002年 4月 23日 火曜日 0:04 AM)
わが家の6歳の自閉症児、4月から小学校に通っています。今のところ、すごく楽しいらしくて毎朝元気に通 っています。 ところが、朝登校するときに近所の子たちと一緒に行かせようと思って、うしろからついていかせようとしたら、さけるように逃げて走っていってしまいました。 しかたがなく私が校門のところまで送り届けましたが。前にも、登校班のときにうちの子が手をつなごうとしたら、手をふりはらったり。たしかに、なにも言わないで急に手をつないだら変に思うかもしれませんが。 これって、一種のいじめなのかなあと思いました。 同じような経験をされた方いらっしゃいませんか? 今後どう対応したらいいのかわからないので、アドバイスをお願いします。 せっかく喜んで通 っているのに、行きたくないといいかねないのでちょっと心配です。

(1965)かっぱちゃん (2002年 4月 22日 月曜日 2:35 AM)
くまのプーさんへ 私は5歳の発達遅滞、自閉傾向の息子と2歳の娘をもつ母です。 子供が大きくなった姿はまだ想像できないんですけど障害を持つ子の 母として感じてることを書かせてもらいます。 とりわけ娘のほうには兄の面倒を見てくれとは言わないつもりです。 これから彼女には否が応でも兄のことで悩んだりもしかしたら いじめられるかもしれない。どちらも大事な私の子供。 子供が悩んでる姿は親からしたら辛いはず。子供の幸せな姿を見るのが 親の幸せでしょう。 そしてあなたのお母様が最後は私がみんなを送るって言われてる言葉 よくわかります。私もそうしたい。 あなたはその優しい心を持ったままでいてくださいね。 自分の幸せを見つけることと家族を思う気持ち、どちらもあなたの中に あっていいんです。 自分の思いついたことを書いてみました。

(1964)子分1号 (2002年 4月 17日 水曜日 5:25 AM)
SHILAさんへ どうもありがとうございます、保育園にあった本はちょうど「落ち着きのない子どもたち」でした。園長先生とも話しをしましたが、自分でもびっくりするくらい泣いてしまい、思ったよりも意外に私のショックが大きかったことを知りました。先生は実際に今在園している多動の子と比べて話してくれましたが、「お母さんがすこし知っていたため心配し過ぎで、私からみたら障害があるなんてことは感じられないよ。もし多動であるなら保育園にいたときに少なからずわかったはず。あのくらいであれば元気が良すぎるくらいの範囲だよ。」と。学校の先生もそれほど重要なことは、10分や15分の時間の中で話す内容ではないはずだからあまり必要以上に心配することはないよ、と元気づけてくれました。でもやっぱり気になってしまい、行動全てがおかしいように見えてしまいます。きっと家庭訪問もなければ、気にならなかった行動も今は気になって仕方ありません。でも、本を読んでみると、心配しすぎかな−ともおもえたり・・・・。もうずっとでも、でも、でも、の繰り返し。どうどうめぐりでどんどん気が滅入っていきます。 さっそく明日横浜発達クリニック検索してみたいとおもいます。ありがとうございました。

(1963) ちょぼ(2002年 4月 16日 火曜日 6:25 AM)
以前書きこみをした学童保育指導員です。 今日、多動の男の子にメガネを壊されてしまいました。 メガネを壊されたこともショックだったのですが、それよりなにより指導員として 彼にどうしたら良かったのか、ものすごく落ち込んでいます。 私の勤める学童にはいくつか約束があるのですが、それを破ろうとしたので、 ふざけっこの延長で羽交い締めにしたり抑えこんだりしていたのですが、嫌がって 暴れる彼の手がメガネに当たって壊れてしまったのです。 メガネを壊してしまったことを彼に強く注意しましたが、彼は私が抑えつけたことを 繰り返し主張し、もう心ここにあらずと言う状態でした。 集団生活(65人在籍うち障害児8人)を送る上で彼を抑えつけてまで学童の約束を守らせるのがいいのか、仕方ないということで他の子が「ずるいずるい」と言われながらも自由にさせるのがいいのか、とてもむなしい気分になりました。 ごめんなさい。 このHPの趣旨とは違うかもしれませんが、ちょっとショックだったので書き込み ました。

(1962) SHILA(2002年 4月 16日 火曜日 0:44 AM)
子分1号さんへ子どもさんのことで不安や疑問を感じられるのだったら、早めに確かな診断する専門機関に相談する事をおすすめします。横浜発達クリニックは、日本では最高レベルといわれているだけに、信頼できる機関だと思います。ホームページがあるので、『横浜発達クリニッック』で検索して参考にしてみてください。

(1961)子分1号 (2002年 4月 15日 月曜日 4:34 PM)
おやかたさん、ありがとうございました。昨夜はお父さんとも先生と話したことを話しました。書き込みをしたのはとにかく初めての事で、まさか自分のことにこんなにすぐにアドバイスしてくれる人がいるなんて、今朝さっそく読んで涙が出るほどうれしかったです。それに、書き込みをしたことと、お父さんと話したこと、返事を読んだこと、これで随分と気分が落ち着いたというか、楽になったというか、ともかく本当にありがとうございました。さっそく今日町の図書館へいって本を探してみたいとおもいます。まずは本を読めるだけ読んでみようと思います。下の子の保育園の事務室にもADHD云々の本が何冊かあったように思います。本をよんでみて、少し落ち着いてからまたご報告できたらいいなあと思います。

(1960) おやかた(2002年 4月 15日 月曜日 5:36 AM)
PSの続き  多動症のことや、ADHDのことなどについては、すばらしい本もたくさん出ています。本屋さんや図書館にもあるはず。近年、日本で多くの訳本が紹介されています。どれほど、素敵な力の持ち主かや、どんなことに配慮すると、家族や教師がうまくおつきあいできるかなど、多くのアドバイスが得られます。診断があろうがなかろうが、生活のヒントを得るためにできることだと思います。

(1959) おやかた(2002年 4月 15日 月曜日 5:18 AM)
fuji0827@mx1.fctv.ne.jp
こんばんわ。私のクラスのかわいい彼のこと。 中学生は一日が長いです。朝学習の時間、通 常の6時間授業、掃除、帰りの会、●●タイム。下校までが長くて長くて、今日は学年主任の先生に質問カードを出しました。 「O先生、どうして●●タイムがあるんですか?ぼくはいらないと思います。苦情です。」私は、中学校ってこんな時間の過ごし方であるということを、伝えています。それでも、嫌なものは嫌で、抵抗しています。他の中1の皆は、しんどくても胸の中で飲み込んでいるのかも。胸にためておけない彼は、本当にストレートです。 PS 先ほどの掲示板の方へ。家庭訪問で、気がかりに思われたことと思います。私は以前、特殊教育センターに勤めておりましたので、都道府県により違いはあるかと思いますが、書き込ませていただきますね。教育相談は、各県や市町村の機関に公的なところがあると思います。自閉症かどうか、とか、自閉的な傾向があるかどうかは、診断となると医療機関になるかと思います。子供の発達障害に詳しい医療機関や、発達クリニックが、相談するにしてもお勧めです。

(1958)とても不安・・・(2002年 4月 15日 月曜日 2:24 AM)
初めてです。小学校二年生の男児です。今日家庭訪問がありました。入学してから今まで何かしら心配事はありましたが、今日の先生のお話で一気に不安になりました。今までは落ち着きのない調子に乗るおしゃべりな子ぐらいで友達とも「もしかして家の子多動?」なんて冗談言ってたくらいでした。それが先生が「病気」とか「レッテルをはるのも可哀想」とか所々で気になる言葉がでるんです。急に本気で心配になって、多動ってサイト見てみたらなんかあてはまることばっかりのような気がして・・・。実際一番身近ですぐに相談する所ってどんな機関(場所)があるんでしょうか。先生はまあもう少し様子をみましょう。なんていって次のお宅へ行く時間なので・・・と急いで行ってしまいました。どうしよう・・・

(1957)裕ママ (2002年 4月 12日 金曜日 6:29 AM)
2回目になります。前回は、1月の終わりで、脳の検査の前日でした。やっぱり、脳の検査は異常なし。2歳という年齢から断言はできないものの、自閉症の疑いあり、という診断でした。ショックでしたが、今は、子供のためになることを精一杯がんばろうと思っています。皆さんの書き込みを見ていると元気がでます。頑張ろうという気持ちになります。息子は1歳半検診で指摘され、ラッキーなことに、すぐ療育をうけることができました。1年になります。言葉はありませんが、最近、指差しが出てきました。とっても、うれしいです。そして、1歳6ヶ月違いの弟がいます。4月で1歳になりました。弟に追い越されそうです。皆さんにお聞きしたいのですが、作業療法は、受けていますか?療育施設で、過去2回ほど受けたのですが、定期的に受けたほうが良いのでしょうか。皆さんのご意見聞かせてください。

(1956)SHILA (2002年 4月 9日 火曜日 11:09 PM)
自閉症児ちゃんの訪問療育をしています。 初めて亮くんのHPを読みました。お会いしたことはないけど、亮くんの姿が目浮かんできました。担任の先生とのシールのやりとりの様子では、『気持ちに寄り添う』という言葉に、おもわず「そうそう」と頷いていました。 彼らがそこに存在するだけで、心癒される日々に感謝しています。


ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く
Copyright(c) 2001 yoshino tuyoshi
ご意見ご感想は ty1022@stagweb.com まで