バックナンバー NO.1934〜1955
掲示板に掲載されたコメントです。

ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く


(1955)おやかた (2002年 4月 9日 火曜日 7:08 AM)
私は、中学校の特殊学級の教員をしています。 この春、新入生が入りました。 アスペルガーと診断されている、かわいい彼もいます。 集団活動は苦手そうですが、今のところ、「緊張するなぁ」「なんで集会ばかりあるの、いやんなっちゃうなぁ」などと言いながら、ガイダンス等出ています。 おしゃべりの好きな彼は、いやなことをいやだと話しながら、気持ちをコントロールしているようです。この彼は、中学校では1/4を交流学級、残りを私の学級で学習していく予定です。

(1954) まゆみゅ(2002年 4月 9日 火曜日 4:52 AM)
初めてカキコさせてもらいます、まゆみゅというものです。 私は今年新卒で保育士になった、ぺーぺーの新米です。 受け持ったクラスに一人、(境界線の)自閉症を持つ園児がいて、 そのことについてアドバイスが欲しいと思い、おじゃまします。 その子は新入児なので、園にまだ一週間しかきてないんですけど、 なかなかコミュニケーションがとれません。 とりあえず様子を見て、きっかけを・・・、と思っているんですけど、 どうしても気が焦ってしまいます。 なにかいいアドバイス等がありましたら、ぜひっ!

(1953) タケ(2002年 4月 8日 月曜日 8:05 AM)
tomukyato@dream.com
初めて書き込みます。 僕はイルカセラピーのことを調べている大学生です。 まだあんまりわかっていないのでくわしいかたは教えてください。  

(1952) うわっち(2002年 4月 8日 月曜日 0:19 AM)
ものすごーくお久しぶりです。うわっちです。 うちも今年から年長です。年少、年中とずっと受け持っていただいた大好きな先生が異動になり、新しい担任のもとですこし情緒不安定気味な日々を過ごしているようです。迎えに行くと、確かめたいのでしょうか園中を探し回って、「いない」とわかると半べそで抱きついてきます。入園からずっと、その先生を「浮き輪」にして保育園という海を泳いできた娘にとっては、不安でたまらないのでしょう。進級前に何度も話して聞かせてはいましたが、言葉の理解のただでさえ難しい娘のこと、ちゃんとわかってはいなかったでしょう。しばらくは少し甘えさせてやらなくては…、と思ってます。 ところで、先日、定期的に状況を見ていただいている某大学病院で、久しぶりに診察を受け、「うんちがトイレでできない」という話をしました。おしっこは、教えはしないものの誘えばでき、そそうはほとんどしない状況なのに、うんちはなぜかパンツの中でするものと決めている…。 先生によれば、「お母さんとの心理的な接触の面で子供が満足できていないと、うんちの自立がおくれることがあります。思い当たることありませんか?」ということ。 そんなの初耳ですが…。 でも、確かに最近、一人遊びが好きなのをいいことにあまり遊びに割って入ったりこちらから誘ったりということはしてないけど…。 でも、そんなこんなのやりとりの中で、「お母さんも少し仕事以外で外へでたりして発散してください。何もかもしっかりやろうと思わないで」と励まされてしまいました。励まされたはずなのに妙に落ち込んでしまって。家事も料理以外は見事に手抜きだし、仕事もそんなにみっちり詰まってるわけでもないし、それなのに私はもしかしてどこか自覚のないままに追いつめられている部分があるのかな…。でもこれ以上何をどうしろというのだろう…。 久々に「落ち込み」状態になって帰ってきました。というか、自分が突然よく見えなくなってしまいました。いかん、これではいかん…。  

(1951) ぽろ(2002年 4月 6日 土曜日 10:31 AM)
ちょぼさん うちの子供(自閉傾向の男児)も今年から一年生で、4月1日から学童保育にお世話になっています。 障害のある子供がいると留守番をさせるということがまだまだできません。 学校は保育園と違って早く終わりますし近くに祖父母など迎えに行ってくれる人がいない限りは親(特に母親)が働きつづけることはまず無理です。 学童で受け入れてもらえて本当に助かっています。 息子の通っている学童の指導員の方々も息子を理解されようとがんばっておられるのがとてもうれしくありがたく思っています。 自閉の子供は遊んでいても世話をしていても「し甲斐がない」と感じることがすごく多いと思います。(親もいつもそれを申し訳なく思ったりしています) でも、そういうことも含めて理解してくれる、「先生でも親でもない大人」の存在って子供には大きいみたいです。 子供同士ではうまく関係を結べないけれども、そういう大人とならいい関係が築ける子供もいますから。(息子もそのタイプです)

(1950) ちょぼ(2002年 4月 4日 木曜日 6:32 AM)
はじめまして。私は学童保育所の指導員をしています。 私の勤める学童は障害児も健常児もいる学童です。 そこで、自閉症の子も保育をしているんですが、何か参考にならないかとふらふら しているうちにここに流れ着きました。 私は仕事で、放課後から18時くらいまでしかその子のことを見ていません。 でも、ご家族の方は当たり前だけど、ずーっと一緒に過ごしているんだということを このHPを見て、改めて感じました。 でもでも、放課後からお迎えまでの時間でも子どもたちには意味のある時間を過ごして もらえるように、心配りはしています。もちろん親御さんが不安無く働けるようにする 意味でも、心配りをしているつもりです。 うまくまとまりませんが、こういう人も見ているんですよ〜ということで。。。

(1949)たんぽぽ (2002年 4月 3日 水曜日 2:36 PM)
保育園の新しい年度がスタートしました。経験ありの方もいるでしょうが、進級した事により教室下駄 箱ロッカーなど本人が「自分の場所」と理解していたところがすべて変わりかなり混乱しているようです。担任の先生も変わるしね。先生のお話では気がつけば元の教室に行ってちょこんとイスに座ってますということでした。 この一月くらいはどこのお宅もなれるのに大変ですね。がんばりましょうね!  

(1948) こうへいの母(2002年 3月 29日 金曜日 2:08 AM)
みなさん、ありがとうございます。 おかげさまで、あれから、保育園から帰ってきてから、「スッポンポン」状態で三日ばかり過ごしたところ、「運」よくトイレでウンチが出来ました。 それが、三日ばかり続いています。一回でも出来れば。。。と私も考えていたところです。モチロン、その間、パンツの中で、、、という失敗もあります。 でも、私としてはすっごい成長だと思いうれしく思います。 ちょうど、「オマル」を買おうかと 思っていたところですので。 しばらく、このまま見守りたいと思います。でも、あまり期待し過ぎないよう―!

(1947)みょう (2002年 3月 26日 火曜日 5:01 AM)
プチお久でございます〜〜〜。 22日に娘が無事、卒園しましたー!! 旦那も午前中だけ休みをとってくれて、一緒に参加出来ました。 娘が「ハイテンションになるのでは!?」と心配しましたが、予想外に立派で号泣できませんでした―――(^◇^;)園長先生から「卒園証書」を貰う時、「ありがとうございます!」と言って受け取っていました。去年の「卒園式」は、雰囲気を恐れ(?)大パニックで参加出来ませんでしたが、1年経つとこーも違うのかと思いました。練習の成果 だと思います。何回か練習すれば、記憶力抜群の娘は、完璧なのです。でも今度は、ぶっつけ本番(?)の「入学式」です。 春休みの間、何回か学校には行って、特殊の先生と今後の事を話し合ったりしていますが、4月8日の「入学式」当日になってみないとわからないし・・・。 「入学準備」をしながら「なるようになるさ!」と開き直ることにしましたー。 心の片隅では、心配で心配でたまらないのですが、『安定剤』のおかげで落ち着いて過ごしています。

(1946)みあちゃんママ(2002年 3月 23日 土曜日 5:50 PM)
こうへいの母さんへ そのうち、保育園に行っているから“恥ずかしい”も覚えると思います。でも恥ずかしいより“気持ちが悪い”を覚えると、もうパンツの中でウンチをしなくなると 思いますよ。

(1945) こうへいの母(2002年 3月 22日 金曜日 2:09 AM)
みあちゃんママさんアドバイス有難うございます. そういえば、家では便座に乗るためのイスを 牛乳パックで作って 踏み台にしていますが、オマルというものはありませんでした。 もう、こうなったら早速買って試したいと思います。ありがとう・・・ 追伸。。しかし、あと一年くらい、この母は辛抱して、ウンチを 大目に見ようかなーなどと 気弱な思いをしています。「ウンチ」をパンツの中」でして、恥ずかしいと 思うんでしょうか? 思わなければ 当分無理のような気がして。。

(1944)ユウ (2002年 3月 21日 木曜日 7:12 PM)
最近3歳の息子の言葉の遅さ・多動の件で保育園から 「補助の先生をつけたいので診断書をもらって来てください」と言われました。 保育園から脱走しようとしたりする為、危険予防もあると説明を受けました。 私もいろいろ説明を聞きましたが、園長先生も担任の先生も 「行政に診断書を提出して、基準に当てはまれば、補助がうけられる」 としか言いませんでした。 私は保育に関する保育所に対する補助制度なのだと解釈していたのですが、それは息子が療育手帳をもらった上での話だったのです。 診断書をもらいに行ったクリニックで突然「診断書には障害児認定を受ける事が望ましいと書いていいですよね?」と医師に言われビックリしました。 呑気に見えるかもしれませんが、それまで言語指導に通ったりしていましたが 日が浅く「療育手帳・障害児認定」と言う言葉さえ知らなかったのです。 ですから言語指導で言葉が出てきたら行動も少し治まるかな?くらいにしか考えていませんでした。 そのクリニックで「自閉症の可能性があります」と医師に言われ、はじめて自閉症という障害と向き合いました。突然の事でショックでしたが、クリニックの医師と相談した上で認定を受けた方がいいと理解し承諾しました。 その後役所から「診断書が提出されているので、障害(療育)手帳の申請手続きに来てください」と連絡があって2度ビックリです。 手帳まで発行されるとは思いませんでした。(今思うと無知だったんですよね) 今回の件では、息子の症状に関して理解・対応が深まって良かったと思います。 はじめて息子の症状を「自閉症」と関連して見る事が出来たのですから。 しかし手続きに至る過程に関しては私自身が理解し、進めていなかった為モヤモヤしています。保育所の先生方の意見・思いやりも判りますが、せめて障害児認定手続きに必要な診断書だと一言いってもらえたら・・・。と思っています・・・。 無知なまま、受けなくていいショックまで受けたような気がします。受け入れてくれた事には感謝しているのですが・・・・複雑です。

(1943)みあちゃんママ (2002年 3月 21日 木曜日 5:30 PM)
こうへいの母さんへ それは多分、うんちのスタイルに関係しているんじゃないでしょうか?ウンチって 結構、お腹や足に力が入ってするでしょう?お子さんは立ってする時に、少し足を広げて、時にはどこかにつかっまってウンチしていませんか?そうする事でふんばれるのだと思います。大人でも普段は和式のトイレ使っているのに、旅行へ行って様式のトイレになると出なかったり、今一すっきりしなかったりってありますよね。それと同じだと思うのですが・・・ もしそうなら、座ってやれるようなるには“慣れ”しかないようです。トイレが駄 目なら、おまるを使ってみたらいかがですか。おまるだと足がしっかり着くし、何より部屋の中で出来ます。片隅に置いておき、しそうになったら座らせてみます。(おまるに好きなキャラクターのシール貼ったり、言葉を巧みに使かったり・・・おもちゃ感覚でも良いから何とかおまるに座れるようにしましょう。)後始末も子供と一緒にやるようにして。 そして1回でも出来たら「これでもか〜っ!」て言うほど、誉めて誉めて誉めちぎる事が大切。次に失敗しても、1回出来たことはまた出来ます。お母さんが気持ちを楽にして、子供にプレシャーを与えなえないよう楽しい雰囲気も忘れずに・・・ うちの長女も同じで、ウンチだけはトイレで出来ませんでした。でもこれで成功しました。今はもう小学5年生ですが。 健闘を祈ります。。。

(1942) こうへいの母(2002年 3月 20日 水曜日 1:15 AM)
久しぶりにカキコします. 今までの 話題とチョット違うんですが、、、 又トイレトレーニングの話なのです。 ウチの息子は ただ今4才3ヵ月 保育園の年少さんです。 去年、春に入園してから、先生と 親の(?)努力の甲斐あって、おしっこの方は なんとか、トイレで出来るようになりました. しかし.。ウンチの方は、全くダメなのです. ウンチは「パンツの中で するもの」とでも思っているのでしょうか... これまで、トイレで ウンチできたのは、二回だけです.それは、私が 直感で、「ウンチをしそうだ!!!」と判断し、無理やりトイレに座らせ うまく行っただけです. 便座には、座ります。しかし、おしっこは立ってします. 保育園の先生に相談しても、私より はるかに若いし、独身だし、 それに、ウチの息子は 保育園では 絶対にウンチをしません。 家に帰るまで ずーっと我慢して、家でします... だから、保育園には迷惑は かけてないんだけど. 友達に相談しても、「大丈夫、二十歳まで パンツにウンチする子なんていないから」 と、慰めのような、励ましのようなコトバで、、、 相談された方も 困ってしまうのでしょう。 息子は、行動は、普通の子どもより、一年半から二年 遅れていると思って、 長い目で、見ていましたが、、一人でトイレで出来るまで やはり、まだ かかるのでしょうか.. 最近は、こだわりは 少なくなってきて、こだわりを逆手にとって トレーニングというのも 難しいです。 「こうしてみれば?」とか、アドバイス その他いろいろ ご意見 待ってます。  長くなってすみません。

(1941) ともるみママ(2002年 3月 19日 火曜日 11:12 PM)
春は卒園、入学の時期ですね。 わが家の長男も12日に卒園式をすませました。自閉症と多動の傾向も少しあるので、大変だったのですが、なんとか無事(?)にすんでほっとしました。 長男の横に先生がひとりついていたのですが、終了証書を受け取るときはちゃんと 舞台の上にひとりで上がっていきました。 親の方はというと、最初から最後まで涙、涙でした。 あとから先生から聞いた話ですが、長男も泣いていたようでポケットから自分でハンカチを出して涙をふいていたそうです。 かと思えば、卒園の意味をわからないのかいまだに「幼稚園に行くの」といっています。 4月からは、いよいよ小学校です。個別級(特殊学級)に通うのですが、今まで幼稚園に楽しんで通 っていたように、小学校にも楽しんで通ってほしいものです。

(1940)ともるみママ (2002年 3月 19日 火曜日 11:12 PM)
春は卒園、入学の時期ですね。 わが家の長男も12日に卒園式をすませました。自閉症と多動の傾向も少しあるので、大変だったのですが、なんとか無事(?)にすんでほっとしました。 長男の横に先生がひとりついていたのですが、終了証書を受け取るときはちゃんと 舞台の上にひとりで上がっていきました。 親の方はというと、最初から最後まで涙、涙でした。 あとから先生から聞いた話ですが、長男も泣いていたようでポケットから自分でハンカチを出して涙をふいていたそうです。 かと思えば、卒園の意味をわからないのかいまだに「幼稚園に行くの」といっています。 4月からは、いよいよ小学校です。個別級(特殊学級)に通うのですが、今まで幼稚園に楽しんで通 っていたように、小学校にも楽しんで通ってほしいものです。

(1939) ともるみママ(2002年 3月 19日 火曜日 11:11 PM)
春は卒園、入学の時期ですね。 わが家の長男も12日に卒園式をすませました。自閉症と多動の傾向も少しあるので、大変だったのですが、なんとか無事(?)にすんでほっとしました。 長男の横に先生がひとりついていたのですが、終了証書を受け取るときはちゃんと 舞台の上にひとりで上がっていきました。 親の方はというと、最初から最後まで涙、涙でした。 あとから先生から聞いた話ですが、長男も泣いていたようでポケットから自分でハンカチを出して涙をふいていたそうです。 かと思えば、卒園の意味をわからないのかいまだに「幼稚園に行くの」といっています。 4月からは、いよいよ小学校です。個別級(特殊学級)に通うのですが、今まで幼稚園に楽しんで通 っていたように、小学校にも楽しんで通ってほしいものです。

(1938) みあちゃんママ(2002年 3月 18日 月曜日 11:58 PM)
のぶママさんへ 昨日、卒園されたんですね。おめでとうございます。 なんか郵便物事件では一人で腹を立て、大ごとになってしまい申し訳なかったです。それでもポストを荒らされたのは事実ですよね。大事なものなのに、やっぱりひどい話です。(鍵を3個ほど付けることをお勧めします。。。。) 登校班、うまく話がまとまって良かったです。まず、楽しく学校に行けるのが一番ですよね。次男さんも長男さんもお母さんと三人で登校できて、うれしそうでなによりです。お母さんは朝の忙しい時間に大変かもしれませんが、事故がないよう気をつけて登校してください。 地域の人と仲良くしたいと思うなら、役委員などすれば良いですよ。お友達もたくさん出来るし。時間に余裕があればの話ですが・・・ 春は子供が進級、進学とドキドキすることがいっぱいです。 うちも明日、養育保育所から卒園して幼稚園1本になります。(今までは半々に行っていましたが。)言葉が話せない分、心配も人一倍。でもなによりも本人がイヤがらず楽しんで登園してくれるのが一番だと思います。どうなるかは分からないけど、親はどーんと構えて行こうと思います。

(1937) のぶママ(2002年 3月 18日 月曜日 9:30 PM)
えりママさん みあちゃんママさんへ 郵便物の件は手帳などをコピーして送ったものを診断書のコピーは団地エントラス、療育手帳のコピーは駐車場からというように別 々なところにほっぽっておかれたということがあったということです。私のまとめ方が悪く、違う意味になってしまったようでごめんなさい。 次男は昨日幼稚園を卒園しました。副校長先生から次男に「お母さんと学校に来てね。」と言ってもらったので、今日から3人で登校する練習を始めました。長男はこだわりが強い子なので、私と2人からの登校から3人での登校になれることに時間がかかるので、少し早めに練習しておいた方がいいなと思い、やってみることにしました。 2人とも喜んで一緒に歩いています。 今回は校長先生にも他の1年生と同じに扱ってもらうとかいう問題ではない、地域とこれ以上波風を立てないでほしい、と言われました。地域のお母さんともめるよりも2人が学校に元気に通 えるようになる方が大切なので、今回は自主登校をするということになることを受け止めようと思います。今回の件は「下の子もおかあさんといっしょにいくのですよね。」と言われたことから始まっているので、なぜ他の1年生と同じに入れてもらえなかったかがどうしても知りたいので、学校の先生にもそれだけは校外委員さんに聞いて欲しい、とお願いしました。

(1936) みあちゃんママ(2002年 3月 18日 月曜日 6:57 PM)
のぶママさんへ 郵便ポストから郵便物を抜きコピーしてばらまくなんて、立派な犯罪じゃーないですか。世の中にこんなひどいことが出来る人がいるなんて、信じられないと同時に絶対に許せない。親御さんの辛かった気持ち、くやしい気持ち良く分かります。 負けないで・・・登校班のことですが次男さんの登校班のつきそい、旦那さんや知り合いの人に頼むことできませんか?しばらく付き添ってもらい、大丈夫なことが分かれば地域のお母さんも何も言えないと思います。のぶママさんも次男さんが登校班で行けるって思っているのなら、地域のお母さんに証明してあげれば良いです。親は子供のこと良く知っていても、他人は知りません。地域のお母さんが心配するのは当然だと思います。それをきっかけににして、子供のことを話して理解してもらうのが良い方法だと思うのですが・・

(1935) えりママ(2002年 3月 18日 月曜日 8:06 AM)
のぶママさんへ大変なんですね。人事ながら、地域に方の心無い振る舞いに、なんとも言えない気持ちです。我が家の娘は、それなりに理解してくれる人もいるので、そう悲観はしていませんが、分かっていた事ですが、クラスメートが年齢が大きくなるにつれ、イロイロな状況がわかり始め、多少差別 っぽい行動が目立ってきました。親が間に入るのも、低学年のうちなのでこれからを思うと、少し憂鬱になることも有ります。 下のお子さんが早く皆に理解され、受け入れてもらえるようになると良いですね。今日は、病院で少し先生と言い合ってしまい、ちょっと、落ち込んでて、内容が後ろ向きだったかも?ごめん!

(1934)えりママ (2002年 3月 16日 土曜日 8:06 AM)
のぶママさんへ 様子の分からない子を責任もてない…という人の気持ちは良く解ります。 だめ!といっているのではなく、付き添って欲しいといっているのならそうしてみたら如何ですか?お母さんが思っているように、皆と同じに行動する事がわかれば、自然と、付いて来なくても良いのでは?…という声が上がるでしょうし、そうでなければ、どちらにしても付き添わなくてはお母さんも心配でしょうから、結局付き添う事になるでしょう?  始める前から、あまりむきにならないで、「皆さんが安心だな…と思われたら、ほかの子と同じように仲間に入れていただけますか?」とかわいらしくいわれてみたら? お母さんが片意地を張って別行動を取られるよりも、兄弟、地域の仲間と一緒に登校させてあげられたら自然とお子さんに対しての理解を示してくれる人も現れてくると思いますよ。どうせ、付き添わなくてはならないのなら、お母さんと兄弟3人ではなく、登校斑の中に居れてあげて、仲間意識が生まれると理想的なんだけどね…。PS…我が家の場合は、私のほうが心配でとても通 わせられません!と言って毎日お迎えに行っていたのですが、先生の方から、「出来そうですので、一人で通 う練習をします」と言われたのですが・・・親の眼から見たわが子と、他人の目から見たわが子の違いってあるんだなーと、つくづく感じました。


ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く
Copyright(c) 2001 yoshino tuyoshi
ご意見ご感想は ty1022@stagweb.com まで