バックナンバー NO.1758〜1779
掲示板に掲載されたコメントです。

ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く


(1779)みき (2001年11月17日 20時24分10秒)
ma-kunさんありがとうございます。なにか涙がでてきました。最後の「ご夫婦のお子さんに対する愛情だと思いますよ。」が・・そうですね。なかなか現実を受け止める事ができずにいたんだと心の隅にあったのかもしれません。たぶん主人もそうだと思います。二人とも若くして結婚して、何も分からない事ばかりで・・。 でも、これからは前向きに考えようと思います。この子は私達の子供ですから。これからも、ちょく、ちょく書き込みしたいと思いますので皆様のアドバイスをよろしくお願いいたします。  

(1778) ma-kun (2001年11月17日 12時38分29秒)
みきさんへ、家には小学3年の多動性自閉症と診断された息子がいます。私は父親ですが2,3歳のころやはり言葉が出ず、耳鼻科に行き鼓膜の振動、他耳の機能には問題なしと診断され耳鼻科から精神科に行き自閉症と診断されました。私自身、診断されても「まさか」と診断を疑っていましたがね。みきさんの所も医療機関で仮に同様の結果 が出てもご主人は同じ気持ちでしょう。医療機関の結果は結果として受け止め、むしろそれ以上に大切な事は、ご夫婦のお子さんに対する愛情だと思いますよ。

(1777)BIG−E (2001年11月17日 3時20分41秒)
■ http://homepage2.nifty.com/cafe_64/
たんぽぽさんやティアさんの話しはよくありますねー・・その人は弱味につけこむとゆうより一応本気で心配されてるんだと思います、惑星が変な動きをするのも稲妻が光るのも神様のせいにするしかない時代があって近世それに変わる客観的で優雅な方法が発見されているにもかかわらず、そのように考えてしまう人達もいるし、そのような人の方が未だ多いのです。実家のお母さんについても同じで身内なだけに余計に悲しくなるのでしょうが、自分が選んだ人たちでは無いので必要以上に気にしたり悲しんだりする必要はないような気がします。自分が選んだ連れ合いや友人は気にしないといけませんが・・。心配している方向は見当違いでも心配してくれる気持ちは本物だと思うので気持ちだけ有り難く頂いて、見当違いなものは2秒で切り捨てましょう。私達障害児の親は既に非常に困難な問題に直面 しており、見当違いで非科学的な問題に悩み長い時間を使う贅沢は許されないような気がします。それより連れ合いとよーく話し合い子供と将来のことを考えた方が良いし、またそのような環境を創ることに全能力を使うべきだと考えます(自分で創らないとできない・・)。私の場合、宗教の事や周りのどうでも良い事は時間と労力の節約のために、かえってちやんとやっています。 ヒント 自分で選ぶこと・・

(1776)たんぽぽ (2001年11月16日 16時54分0秒)
ヌーヌーさんテイアさんありがとうございました。宗教というのは人それぞれあって難しいですよね。 私も今回の件では友達ができたという感動の後に裏切りにあったような気持ちだっただけにかなり感情的になっていると思います。その人は同じ保育所の自閉症の子にも同じ言葉で遊びに誘って勧誘をしたそうです。このホームページを見ている皆さん、宗教は自由ですけどこんな誘いにはきをつけましょうね 。

(1775) ティア(2001年11月16日 10時44分36秒)
宗教問題は家もありました。 主人の従兄弟夫婦が「手かざし」で有名な真光の教徒なのです。 家にも冊子とか合宿のお誘いとか凄かったです。 その夫婦は小さな工場を自営していて、自転車のカゴとか、自転車の子供用のイスとかを 作ってたんですが、仕事が無くなり、「金の切れ目が宗教の切れ目」で高額な御布施とか合宿の参加費用が払えなくなると、宗教のお仲間さんからの連絡が来なくなったそうです。 家は「目には目」ではないですが「宗教には宗教」で別のに入っている事にしてはっきりと断りました。 家がはいっているのは、通信費として年間1000円のみの宗教です。 仏教の一派なのでお彼岸とか節目節目におせがきとして1件につき500円で希望者のみ 護摩法要をしてもらえます。 とにかくリーズナブルなのがいいです。合宿とかも希望者のみだし、強引な勧誘も有りません。 壷とか御札とかもありますが、ほしい人だけ、です。 こんな事カキコしてるとあれですが、勧誘してるのではないので、ご心配なく。 宗教って、お金じゃなくて信じる心だと思います。 仏教では衆生済度といって、仏様は信じる人もそうでない人も平等に無償で救うという教えが有るそうです。

(1774)みょう (2001年11月15日 16時13分50秒)
はじめまして〜。 来年、就学予定の6才の自閉症の娘を持つ母です。 最近「高機能自閉症」と言われました。 先日、放送された『レインマン』のように記憶力はすごいです。 ただし、超〜〜〜くだらないことばかり覚えています。 でも「痴呆老人」のように、さっき起きた出来事を忘れてパニックになることもしばしばです・・・☆ 行事が苦手で、パニックになります。 これからの学校生活は、予想外の出来事の連続だと思うので、親としてちょっと不安です〜〜〜☆☆☆ 『特殊学級』に入れる予定で、小学校にも見学に行き、校長先生ともお話しています。 あとは、教育委員会がなんていうかですけど・・・。 またカキコさせていただきますので、これからよろしくお願いしますね!

(1773) ヌーヌー(2001年11月15日 14時14分56秒)
たんぽぽさん、はじめまして。 うちには小学生の自閉症児がいます。 私も今年の春に似たような経験をしました。 過去にもうちの子供の障害にかこつけて、勧誘する人がいたので 「またかよ」って感じでもう慣れました(^^;) 私の友人も今、新興宗教の人に毎週のように家に来られて困っています。 そこの子供も重度の障害があり、祈れば解決するとか言われてるそうです。 けっこうこのテの話はよくあるみたいですよ。 たんぽぽさんも気にしなくても大丈夫だと思います。

(1772) たんぽぽ(2001年11月13日 22時27分23秒)
久しぶりの書き込みさせてください。どうしても怒りが抑えられないことがありました 息子4才は自閉的傾向なんですけど、この9月より運良く保育所に入れてもらえ、現在毎日楽しく通 っています 息子はまだ言葉が全くでないんですが、一月ほど前から同じクラスの女の子のお母さんから電話をもらい「うちの子がXXちゃんと遊びたいといってるんですが、今度遊んで下さい」といわれ うちの子みたいな子でも遊びたいといってくれる子がいるなんて。。。 とすごく感激して涙しました。 でもでも! 結局は人の弱みにかこつけた宗教の誘いだったんですよ。許せないと思いませんか?人の気持ちをもてあそばれた気持ちになって悔しい気持ちでいっぱいです。 こんな思いしたことある人いませんか? 言葉の出ない子でもいつかきっと本当の友達できると信じていていいですよね?

(1771) みき(2001年11月13日 18時7分30秒)
はじめて、書き込みします。私は23才の女性です。私の子供は今、3才で多動がひどく心配してたところ、インターネットで情報をさがしてここに来ました。まだハッキリとは分かりませんが、がんばるウェブの中の注意欠陥多動障害にあてはまるみたいです。主人に言ってもそんなことはないと言われました。ちゃんと病院に見せた方がいいのでしょうか?また、どんな所に行ったらいいのでしょか?教えて下さい。また、子供は言葉をまだ喋りません。

(1770) ティア(2001年11月9日 20時38分19秒)
漫画、私も読みました。 あと「どんぐりの家」とか「君の手がささやいてる」とか。 明日、夜9時から映画「レインマン」が放送されます。 ダスティン・ホフマンは自閉症の人達と半年間一緒に生活をして役作りをしたそうです。 ものすごくリアルだと思います。 昔、まだ子供だった頃、障害者に親切にすると自分がそうなるよ、といわれたことが有ります。 私の子供2人が障害を持った事は、私が独身の頃宮城まり子さんとねむの木の子供達の本を読んだり、子供達の絵の展覧会に行ったりしてたせいだと少し思っている実家の母がなんか悲しいです。

(1769) ヌーヌー (2001年11月9日 18時49分33秒 )
お久しぶりです。 急に寒くなってきて、うちの子供(小2・女児)は風邪をひきました。 昨日、病院に連れていったのですが、意外にも落ち着いて待っていられて、 診察のときも自分ひとりで椅子に座り、聴診器もOK、喉もあーんと開けても オエッとならずに済みました。 看護婦さんや親の手で抑えることなく診察できたのは初めてでした。 横で見てて、ちょっと感動。 あたりまえのことなのかもしれないけど、今まで病院とか検診とか、 本当に力ずくで乗り切ってきたって感じでしたので。 ゆっくりではあるけど、色々と出来ることが増えていってるのね、と 思いました。 今、自閉症児のことを扱った漫画「光とともに」を読んでいます。 昔の自分を思い出してしまい、泣けます。

(1768) うめ (2001年11月3日 21時57分46秒)
某障碍者施設で指導員をしている、うめともうします。経験的に言って 季節の変わり目は体調面・精神面で大きく変化することが多いような 気がしてます。

(1767)えみりん (2001年11月3日 7時4分55秒)
うちの重度の息子も学校が決まり、ほっとしています。 ところで、季節の変わり目に体調を崩すというのはよくききますが、 自閉の子って、精神的にも不安定になったりするのでしょうか? いつもは多動で大変な子が 一日中、部屋の隅で固ーくなって目をつむっていたりするんです。 おかげで遠足でもみんなと一緒に行動できたのですが・・・

(1766)ティア (2001年11月1日 14時44分18秒)
お久しぶりです。 子供達が大風邪をひいてしまい、やっと登校、登園したと思ったら、私がありがたくもらっていたので寝込んでいました。 仕事も二週間休みましたが、ちっとも治りません。 掛かりつけの医師に「今年も始まったな」と言われてしまいました。 私は、扁桃腺が大きくて弱いので、毎年この季節は、しょっちゅう高熱を出してはお世話になっています。 それも、風邪のデパートみたく色々な風邪なのです。 皆さんも、体に気を付けて下さいね。 主婦が寝込むと家の中は悲惨な状況になってしまいます。 亭主教育を再考しなければ・・・です。

(1765)ひろくん (2001年10月30日 20時45分36秒)
■ http://once-piece.hoops.ne.jp
はじめまして!僕も重度知的障害者の兄がいますがとても苦労しました。しかし、今は福祉大学に通 い、社会福祉士を目指しています。障害者を考えるページを作ったので情報交換・交流をしたいと投稿しました。よかったら返事ください

(1764) はむはむ(2001年10月26日 19時38分57秒)
BIG−Eさんのお宅はコミュニケーションがうまくとれているようでうらやましいです。うちは話し合いがなかなかうまくいきません。家族で遊びに行くなどのことは協力してくれるのですが、話し合いは苦手のようです。あまり気にしていてもしょうがないので今頑張れる事をしようと思い、車で行ってた保育園までの通 園を歩き通園にしてみました。坂道を登ったり下ったりして、片道25分もかかるのですが、歩くのも訓練と思い、 やっています。半年前まではパニックがひどくてとてもじゃないけどできなかったことです。保育園にも慣れ、歩く事も嫌がらずに歩いてくれます。できなかったことがひとつでもできるようになることはうれしいですね。帰りのお迎えの時は、姉と手つなぎをさせて 歩かせています。姉と同じ障害児学級に入れるようにできる努力はしてみようとの、思いからです。また、別 の話しですが、保育園の先生から、「呼び止めると必ず戻って来れるようになりました。」と聞きました。それも今までできなかったことができるようになったことです。ほっとしました。これは、障害児学級に入れるかどうかの基準だからです。 来年までにどう発達が進むのかわかりませんが、子供とともに歩んでいきたいと思います。

(1763) BIG−E (2001年10月26日 0時54分31秒)
■ http://homepage2.nifty.com/cafe_64/
はむはむさん有難うございます、仲間がいるとゆうことは良いことだと思いました。そうですねやはり命が大事安全性を確保した上で息子の将来のことを考えていきたいと思います。みなさんのお話を見ていると御主人が協力してくれないとゆうのが多いようですね、うちの場合息子の症状を知らされた時、まず何より病気の理解と連れ合いのケアに重点を置きました。結婚以来うちの嫁さんと議論する習慣があって良かったと思いました2人で科学的に考えられるのは強みですね。自閉症は当然本人が一番大変なのですが、両親や兄弟、周りの人などのケアまではなかなか追い付かないし気付いてもらえないものですある日突然強い父親と母親を求められる訳ですから、ましてや連れ合いと話しが出来ないとゆうのは大変ですね。

(1762)のり (2001年10月24日 13時29分12秒)
はじめまして。僕はこのホームページを見て、大学のゼミで自閉症をテーマにして大学で発表しようと思っています。この掲示板に訪れたのは皆さんのご意見、を聞きたくてのことです。亮くんのお父さんには亮くんから学んだことや、世間の人々に知ってもらいたいことなどをお聞きしました。もし皆さんの中でなにかご意見やこんなことを発表してほしいなど、ご要望があればなんでもいいので僕のところへぜひ意見をください。お願いします。

(1761) はむはむ(2001年10月24日 5時6分43秒)
たくさんのレスありがとうございます。みなさんのおかげで、元気が出てきました。 下の子(年中)の多動が落ち着けば、上の子(小3)と同じ障害児学級に入れてもらえるのですが、あと1年様子見です。きのうは連合運動会(障害児ばっかりの運動会)にふたりとも連れて行き先生に下の子の様子をみてもらえる機会があったのですが、「去年と比べてずっと落ち着いたね。期待してるからね。」と言ってもらえました。うまくいけば、クラスに入れてもらえるかも知れないと思ってしまいました。そうなると同じクラスに姉弟で行く事になり、家でも学校でも一日中一緒ということになるのですが、姉弟として、ほのぼのと助け合ってくれたら、と思います。姉から学校での様子も聞けるだろうし、なんてついつい先のこと考えてしまいます。主人にしては先の事今からいろいろ言っても、しょうがないと思っているみたいです。先の心配ばかりしていないで今出来ることをがんばれと言っています。まあ、それはそうですが。子供を思う気持ちはお互いあるのでなんとかうまくコミュニケーションをとってやっていこうと思います。子供の療育の教室も見に行こうかなとも思っています。ではでは。

(1760) みらい(2001年10月23日 12時3分14秒)
はむはむさんへ はじめまして! 我が家にも自閉傾向で多動のこどもたちがいます。長男は公立の小学校の障害児クラスに通 っています。2年生です。幼稚園のころに比べると落ち着いてきています。長女が来年4月に小学入学を控えています。保育園の年長でやはりマンツーマンでみてもらってます。夫との話し合いで長男と同じ障害児クラスを希望していますが、教育委員会(適正就学指導委員会)からの判定結果 がまだなのでまだわかりません。 同じクラスへ通うとなれば、家でもいっしょ学校でもいっしょになってしまうので・・・また、悩んでしまいます。でも、子供たちのため良い方へ考えてあげたいと思ってます。がんばりましょうね!

(1759) ぽぇ(2001年10月23日 9時24分39秒)
■ http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2912/
こちらに初めて投稿したのが2年程前でした。 初めは見ているだけで、なかなか投稿出来ずにいましたが、 ある日、思い切って書いてみました。 それから、沢山の方達とメール交換をしたり、 ここで、お喋りをしたりしました。 ここは私の原点とも言える場所であって、今でも大切に思っています。 HPは持ちましたが、今でも感謝の気持は変わりません。 管理人様、本当にありがとうございました。 はむはむさんのお名前も、よーーくお見かけしましたよっ。 はてなふむさんとよく間違えたりしちゃいました。(^^; 表現方法はいろいろですが、皆さん同じ痛みを共有して 真剣にレスしている様子がひしひしと感じられ ああ、ここっていいなぁぁーーっていつも思いながら 見ていたように感じます。 また、ちょこっと来て、投稿させて頂きたいと思っています。 管理人様、本当にありがとうございました。

(1758) もく (2001年10月23日 1時59分15秒)
はむはむさんへ 大変でしたね。 私も、連れ合いとの葛藤で、泣いたり怒ったり。 でも、かえって子どもが心配するので、 思い切って自分一人で、動くことにしました。 随分気楽になりましたよ。 情報を集めたり、初対面の人に話を聞いたり。 引っ込み思案な私ですが、少しずつ、強くなって 来たような気がします。 子どもに良かれと思ってしたことが、結局は、 自分の成長につながっているのかも しれませんね。 連れ合いはまだ、子どもに向かって 「お前がちゃんとすればいいんだ」 なんて言ってますが。 当分は、彼の受け入れられない気持ちを、 そっとしておこうと思います。 世の中には、親身になってくれる人が いっぱいいることに気づけて、とても 幸せです(BBSの皆さん、ありがとうございます)。 さて、子どもの寝顔でパワーを充電してきます。 ではでは。


ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く
Copyright(c) 2001 yoshino tuyoshi
ご意見ご感想は ty1022@stagweb.com まで