バックナンバー NO.1692〜1713
掲示板に掲載されたコメントです。

ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く


(1713) しゅんくんのおかん。(投稿日:2001年9月27日 9時51分0秒 )
初めてカキコします。 大阪の中学3年生の自閉症児を持つ 37歳のかあちゃんです。 普通高校への進学に向けて戦いつつ、民間の福祉事務所で働いてます。 息子の障害は重度で、おまけに気が強くてきかん気なもんだから トラブルなんて、しょっちゅう! ただ、障害があるなしに関わらず子育ては一人で悩んでしてたら 自分のためにも子どものためにもよくはないですよね。 仲間をつくりましょう。 図書館の話もありがちですよね。 社会ってのは結構障害児には冷たいとこありますからね 小人数じゃいづらくても、みんなで渡れば怖くない・・じゃないけど 社会に堂々と、健常者に合わせた施設ではなく障害者にも優しい施設であれ! って言える度胸をつけていきましょう。 一人じゃ言えなくても、何人かの度胸が集まれば 障害児のかあちゃんは強いぞ! さて、話はかわって文部省がとんでもないこと考えてます。 「学校教育法施行令・施行規則」の改悪です。 障害が重度のものは教育委員会の判断で養護学校に強制的に入学させるという 本人や保護者の意志や人権を無視し、地域から障害児を追い出す とんでもない施策です! 初めてカキコしてこんな事書くのも図々しいのですが なんとしても阻止したい!今地域の小中学校で友達と楽しく登校してる お子さん達もこれが通れば、強制的に養護学校に行かされるのです。 もし、そんなの許せない!って方がいらっしゃれば 抗議のメールを文部省に送っていただけませんか? アドレスを載せさせていただきますが 不適切と思われれば、管理人様削除して下さって結構です。 voice@mext.go.jp これが文部科学省のアドレスです。 文部科学大臣は「遠山 敦子」氏です。 あつかましいお願いですが ご理解いただければご協力お願い致します。 では、皆様お互いにがんばりましょう。

(1712) ケアフレンズ さくら(2001年9月19日 22時33分55秒)
■ http://www.mbb.sst.ne.jp/~carefriends-sakura/
私共は、文部科学省外郭団体にて、学校安全に係る各種大会、講習会等を主催し、全国の児童・生徒の事故防止に力を注いで参りました。  日々全国から届く事故報告に大変心を痛め、その後の子供達が直面する現実への疑問から、自分達に出来ることを模索する中で、ケアフレンズさくらは誕生しました。  設立にあたり、障害者の現状を学んでいく中で、バリアフリーが大きくうたわれているにも関わらず、様々な矛盾を感じました。  その上で、子供達はもちろんのこと、様々な年代の方々が、ご家族、お仲間、お一人様でも各種外出時に快適な時間を過ごしていただけるよう展開してまいります。  ケアフレンズさくらだからできることを提供していくことで、皆様のお役に立てればと考えております。  どうぞよろしくお願いいたします。  

(1711)ひろママ (2001年9月19日 9時45分0秒)
たけちゃんママのおっしゃること、とてもよくわかります。 障害児を持っているからと、小さくなって、迷惑かけないようにビクビク しなくちゃいけない社会はおかしいと私も思います。 ただ、障害、自閉の程度にもよりますが、世間の人から見て「この子は障害児だから」 と判断できない場合(ただ、しつけが悪い子と取られてしまう場合)厳しいなぁと 思います。ぞうぞうのママさんのお話に出てくる図書館職員の方には、果たして どのようにうつったのか?文面だけではよくわかりませんでしたが、「ただうるさかった から」注意しただけで、障害うんぬんは考えてなかったのでは?とふと思ったもので。 といって、「この子は障害があるので」と説明した所で理解してもらえるかどうか・・ この辺はまた難しい問題ですよね。障害のある子を持つ友人が私にもいます。(見た目にはわからないかもしれません)今後も友人がなるべく嫌な思いをしないように、 力になってあげることが出来れば・・と思っています。

(1710) ヌーヌー(2001年9月18日 19時19分12秒)
たけちゃんママさん、私もわかります。 自閉に限らず、障害をもった子の親なら、やっぱり多かれ少なかれ感じてしまう 社会や健常との見えない壁っていうか・・・ なんか弱者ってことばもあんまり好きではないのですが、この国は 障害をもった人たちの存在を忘れているような気もします。 人に迷惑をかけないっていうのもどこまで要求されてるのかな、と 考えると、「生きててごめんなさい」って言わなきゃいけないのかなぁ? とくに私の住んでるところが田舎で少子化のうえに障害児が珍しいので、 今までこどもにとってここに住んでいることがいいのかどうか、悩んだことも。 障害があるひとに優しい社会なんて、幻想ですか?

(1709)あみくんママ (2001年9月18日 18時41分12秒)
オカリナ改めあみくんママです。 たけちゃんママへ なんかキツイ事書いちゃったみたいで、すみません。 そう言う私も理想と現実の狭間でもがいております。 むずかしいですよね、しつけって。 

(1708) たけちゃんママ(2001年9月18日 16時26分22秒 )
オカリナさん ひろママさん ぞうぞうのママさん  なんて言うのかなぁ。私も言葉が足らずに書きこんでいるので、わかってもらえるかどうかわかりませんが・・・・。多分、私もあなたたちと同じで、子どもには、人に迷惑をかけない人になれるよう、頑張って育てています。自閉症の子を持つ親はみんなそうだと思います。大人になって困らないように、親として、厳しくやさしく育てていくことが、特に大切な子どもだから。  ただ、社会からそれを求められすぎると、障害を持つ子を外に連れて行きにくくなると思うのです。それが現実だから!って言われるかもしれないけど、私は「障害児の親が他人に迷惑をかけることに大胆であってもいい」と書かれた毛利子来さんの本を読んでちょっと、力が抜けたから。いつも、人に迷惑をかけないように、気を遣っている毎日じゃないですか?どこかに行かないように、いつもぎゅっと強く子どもの手を握っているじゃないですか?療育施設のママ友達が、わたしたちがどんなに強く子どもの手を握っているか、通 りすがりの人には、わかんないだろうね・・・と言ってました。本当に、そうですよね!! 目に見えない苦労を背負って、なおかつ、ちゃんと、しつけをしていかなくてはならない毎日。人間、ひとつも迷惑をかけないで、生きられるわけはない。 障害児がそれなりのやり方で社会と接しながら、双方で自由に修正し合える世の中にしたいなぁ。もっと、障害児・者を理解してほしい。そのためには、外に連れていくこと、たくさんの経験を積ませることは、大切です。人に迷惑をかけるかもしれないけど、健常者の人にわかってもらえるには、それしかないんじゃないかなぁ。そして、もっとみんなが寛容になってほしいなぁ。甘いかもしれないけど、私はそう願っているんです。小心者の私は、そのくらい大胆に考えないと、外に連れていけないのです。またまた言葉足らずで、わかっていただけるかどうかわかりませんが、今回、いろんなコメントを頂いたおかげで、改めて、自分の考えを振り返ることができました。 理想的なことばっかり言って・・・と思ってくださっていいです。でも、この掲示板はいろいろと意見が言えるので、書いてみました。 さぁ、夕飯の用意しなくちゃ・・・・! また、来ます。 

(1707)ぞうぞうのママ (2001年9月18日 0時11分40秒)
いろいろなご意見ありがとうございました。私もいろいろ考えて仕方のないことかな・・と思いました。ただひとつ、その時2人して子供をでほったらかしていたわけではなく、抱っこしたり、一人が何らかの相手をしていたのですが、脳に障害があることで、言葉の理解はまったく出来ない状態で、機嫌が良くても声を出している状態です。 多動も結構あるので、なかなか一人では体力が持たないと、あまり外出はされないのですが、今回本を探しに行きたい、ということで図書館に行ったのですが、やっぱり場所が場所だけにちょっとまずかったみたいです・・・。 とりあえず、これからは近場のこじんまりとした図書館に行ってみます。 p.sたけちゃんママさん、どうもありがとうございました。私も3歳になる自閉傾向の子供がいるので、他人事では済まされません・・。 出来るだけ、人様に迷惑かけないよう頑張って育てていきます。   

(1706) エリママ (2001年9月17日 22時42分38秒)
運動会だけでなく、授業参観、発表会、色んな所でいつだって感じてますよ。 自分ではとても割り切っているつもりでも、新しい人が加わるたびに 同じ言い分けをして・・・。でも、 くやしいので、必ず、こんなところが、また、かっわいいのよねー! 言いきって、それを自分に再度言い聞かせます。 もちろん!娘は可愛いです。でもやっぱり、普通の子だったらなーと思うのは、 当たり前ですよね…。

(1705)ヌーヌー (2001年9月17日 18時57分30秒)
昨日は運動会でしたー。 なんだか幼稚園以来、運動会って親子ともどもいい思い出がなくって。 ふつうのお子さんをお持ちの親御さんには、やっぱりわかるわけないのよねって 言いたくなっちゃうけど、言えるわけありませーん。 こどもも小2になって、もうふっきれた?と自分では思ってたのに、 みんなと同じ行動をとるのが苦手、どっかで目立ってしまう我が子に 容赦ないギャラリーの親たちのセリフ、やっぱ許せーん! みなさんは、運動会楽しめましたか?

(1704)オカリナ(2001年9月17日 17時50分34秒)
たけちゃんママさんへ 私もひろママさんに同感します。 子どもだから多少大きな声を出してもしかたがないけれど、 図書館員の方が注意したということは、よほどひどい奇声だったのでしょう。 親も注意すべきです。それでも言う事を聞かなければ外に出るしかないでしょう。 厳しいようですが、障害があるからって、何でも許されるものではないと思います。 わたしは、周りの人に迷惑をかけないをモットーに子育てしてきました。 (なかなか思い通 りにいきませんが・・・) 子どもは周りの状況がわかりません、親が気をつけるべきです。 

(1703)たけちゃんママ (2001年9月17日 1時23分23秒)
ぞうぞうのママさん、図書館の話、腹が立ちました!! 利用者の人が言うのなら、仕方ないことですが(それもいやなことですが)図書館員の人がそんなことを言うなんて・・・・。  図書館先進地で、12年、図書館司書をしている親友に話したら、怒ってましたよ。 図書館というのは、特に市町村の図書館の場合、小さな子どもから大人まで、みんなが利用するのだから、静まり返った図書館というのは、おかしい。よっぽどの耐えがたい大声ならいざ知らず、子どもの叫び声など当たり前・・・なのだそうです。  友人の場合、よく、自閉症のおしゃべりの子がカウンターに遊びに来て、延々としゃべっていたりということもあるけど、気にしていないそうです。ただ、利用者の人から、あの子、ちょっとうるさいんじゃないの?!と言われると、ちょっと困るそうですが・・。  いろんな障害を持つ子がいて、すこし人に迷惑をかけるだけ・・・それをみんなが認めてほしいですね。図書館には、いろんな人が来るから、そんなこと当たり前なのに、図書館は静かにすべきところ、という古い概念がまだ残っているから、困るんだよねーと友人が言っていました。ちなみに、彼女は、レファレンス・サービスのプロなので、利用者の探しているものは、なんとしてでも探してくるたのもしい図書館員です。  彼女は、そんなこと当たり前って言いますが、私の住んでいる地域の図書館は、司書の資格を持たない役所の人が多いせいか、すぐ「ありませんね〜。」と言っているのです。 私も図書館司書の免許を持っていて、多少の知識はあるので、「どこかの図書館にあるはずなので探してください!どうしてもなければ、国立国会図書館に必ずあるはずなので、送料利用者半額負担で取り寄せできるはずですから、ちゃんとお仕事してください!」って言うことにしています。そこまで言って、やっと本腰入れて、探してくれるのです。建物は立派だけど、サービスの質がねぇ・・・という図書館は多いので、みなさんも、気をつけてくださいね!

(1702) ひろママ (2001年9月16日 21時19分2秒)
★ぞうぞうのママさんへ きっと図書館の職員の方は、ごく当たり前の対応をされたのだと思います。 障害があるなしにかかわらず、静かにすべき場所で子供の声はひびきます。 その友人の方が本を探している間、ぞうぞうのママさんがお子さんを別 の 場所で見ているとか、配慮をしてあげたほうがよかったのでは? と読んでいて感じました。

(1701) ちあき (2001年9月15日 0時56分33秒)
今日は、ちょっといい日だったような気がする。 長男の入学以来、特学の担任や、学校側と全く意見が合わず、もめていた私たち。何度話し合いを重ねても、こちらの気持ちが伝わらず、疲れ果 てていた1学期。 先日も担任と言い争って、とうとう担任は怒って職員室に戻ってしまった。見かねて教務主任の先生が、私に言い争いの原因を聞きにきた。言いつけるみたいで悪いな、と思いつつも、私は現状をありのままぶちまけた。担任が、親の意見を全く聞き入れない事、教材も満足に、用意していない事、担任の対応のまずさで、息子がひどいパニックに陥っている事など・・・ 教務主任は私の話を熱心に聞いてくれ、ため息交じりにこういった。「やっぱり話は、両方から聞いてみないとわからないもんだなあ・・・」 それからは、学校の態度が変わった。多分、担任の言っている事と事実とが、かなり違うという事に校長も、気づいたのだろう。今日は、運動会の件で話し合いがあったが、前回とはうって変わって、私たちの意見を尊重してくれ、「こういう話し合いは、やはり大事ですな!」な〜んて調子のいいことを言ってた。まったく・・・ ともあれ、教務主任が私たちの話に耳を傾けてくれて、良かった。それがなかったら、たぶんずうっと私達と学校の間には、信頼関係は生まれなかっただろう。(担任とはいまだに、ないけど。残念ながら。)一時は絶望しかけた学校生活だけど、助けになってくれる人は、いるもんだなあ。世の中、まんざら捨てたもんじゃないな。

(1700) ぞうぞうのママ(2001年9月14日 11時3分43秒)
昨日、友人と友人の子供(3歳で少し知的障害があるのですが)と市立図書館に行ってきました。子供のために何か参考になる本を、と探していたのですが、とにかく設備が大きいのでなかなか本が見つからずにいると、そこの職員の人が来て、友人に向かって「静かにさせてください。」と注意しました。子供が少し声をあげていたのですが、静かな図書館ではよく響いているようで、友人はすみません、と謝ってその場には居ずらくなって仕方なく帰ってきました。私は「障害児なんです。」とは言えないそのお母さんの気持ちを考えて何も言えなかった自分も悲しかったけど、とても事務的で、冷静なその職員の人が目に焼き付いて忘れられません。 お母さんは、ちょっと、うるさいかなと私も思ってたし・・・とあきらめてましたが、何か二人でどんよりと落ち込んだ1日になってしまいました。

(1699) はむはむ (2001年9月13日 22時18分39秒 )
近いのでレスします。うちは名古屋です。岐阜とか名鉄って読んで、ちょっとうれしくなっちゃいました。(って、これだけです。)

(1698) はっち(2001年9月12日 11時6分1秒)
テイアさんへ ひょっとして東海地方に住んでみえる方ですか? 私はズバリ岐阜県なんですが・・・・うちの小学三年の息子は電車が大好きで、今は名鉄電車が大のお気に入りです。 9月末で廃線になる電車を見に毎週日曜日に家族で出かけています。 限定のチョロキューももちろん買いました。 すいません、ローカルな話題で・・・・ ではお近くの方レス下さいね、待ってます。m(__)m

(1697) ティア (2001年9月8日 15時7分55秒)
ディズニーシー、人出、すごいですね。 私達家族は、普通 のディズニーにも、まだ行った事がありません。 大阪のユニバーサルスタジオ、少しは空いたんでしょうか。 岐阜県にある各務原航空宇宙館も3年前に出来たんですが、1年たっても入場制限があって大変そうだったので、それ以来、行こうとゆう気が起きません。 NASAの訓練や無重力が体験できるとかですが・・・。 長男は今、名古屋市交通 局へ行きたがっています。 ここでしか手に入らないチョロQがお目当てです。 限定版のチョロQやミニカーがたくさんあります。 普通のと混じっているとどれがそうなのかわからないですが、子供の友達は とても詳しくて喜んでいます。 ちょっとオタッキー、マニアしています。

(1696)エリママ (2001年9月7日 21時34分7秒)
うわー!そんなにすごい人気なんですね。  しばらく様子を見ることにしよう!

(1695) はむはむ (2001年9月7日 12時23分27秒)
エリママさんへ ディズニーシーでもゲストアシスタントカードあるそうですが、問い合わせが殺到しているらしく、予約の電話がちっともつながりません。と、いうわけで、カード使えるかどうか判りませんが、とにかく行ってきます。 旅行代理店で、パスポ−トの予約券を買いました。今はパスポートの予約だけでも、希望通 りにとれず、日にちをずらして、とりました。こんなにまでして、なんで行きたがるのか、自分で自分が不思議ですが、はまっちゃったんでしょうか?少し、冷静になりたい気持ちもあるのですが・・・。とりあえず、行けば気がすむという私です。ああ、もっと落ち着いて物事に取り組めたら・・・。子供は親に似るんでしょうか?子供の落ち着きのなさは親譲りかな?なんて思ってます。

(1694)エリママ (2001年9月6日 22時58分49秒)
 ディズニーランドにはまった娘…。テレビをみるたびに行きたい!とうるさい! でも、もちろん、ならんで待つ・・・なんてことは出来ないので、アシスタントカードを利用しました。ディズニー・シーにも有るのでしょうか?物凄く込んでる今!とは言わないけど、2〜3年後ぐらいには、トライしたいですね。

(1693)はむはむ (2001年9月4日 12時34分33秒)
ヌーヌーさん、お久しぶりです。 夏休みは私の実家から車でディズニーランドへ行ってきました。その日だけは日ごろの悩みも吹っ飛んじゃいました。サイコ―で。行きがけにディズニーシーの外観だけ見て、行きたくてしょうがなくなてしまいました。と、いうわけで、来月行こうと思ってます。 今から、楽しみにしています。

(1692) たけちゃんママ(2001年9月3日 19時9分37秒 )
ティアさん、ごめんなさい。きらら博、9月30日までしか開かれていません。 もっと、早く書きこめば良かったですね。暑い夏だったのに、200万人突破しそうな勢いです。私のようなリピーターが多いせいだと思いますが・・・。  ところで、いよいよ東京ディズニーシーが、明日からオープンですね。 すぐ行けるわけではないのに、TVでよく特集しているので、わくわくしています。  みなさん、何か情報がありましたら、教えてくださいね〜!。


ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く
Copyright(c) 2001 yoshino tuyoshi
ご意見ご感想は ty1022@stagweb.com まで