バックナンバー NO.1125〜1130
掲示板に掲載されたコメントです。

ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く


(1130)ライフタイム・ミント (2001年 3月 10日 土曜日 1:09 PM)
http://www19.big.or.jp/~mintlife/index.shtml
こんにちは。『障害者市民の駆け込み寺』のHPを管理しています ライフタイム・ミントと言います。 今度新たに、「障害者のイベント掲示板」というBBSを作りました。 何か宣伝したいイベントがありましたら、 ぜひこのBBSで宣伝しちゃって下さいね。 http://www19.big.or.jp/~mintlife/bbsmx/bbsmx.cgi?id=bbs 地域はどこでもOKです。 それではヨロピク!!。

(1129) たけちゃんママ(2001年 3月 10日 土曜日 11:02 AM)
ドーナツママさんへ 私は去年の12月に児童相談所に行きました。どんなことをきけばいいかということですが、主に療育手帳の判定とか、特別 児童扶養手当の支給のための判定ということになると思います。  療育手帳・・・知的障害者のための手帳で、さまざまな援助を受けるために都道府県から交付されます。児童相談所で障害の程度が判定されます。地域によって、手帳の区分が違います。(重度・中度・軽度など)特別 児童扶養手当 1級・・・日常生活の用を弁ずることを不可能ならしめる程度のもの (月額 51550円)2級・・・日常生活が著しい制限を受ける程度のもの(月額 34330円)簡単にいえば、こういう社会福祉制度があり、私たちはこれらの制度を利用して、こどもたちの療育にお金をかけることができるわけです。私の地域では療育手帳のA(重度)がとれれば、医療費が免除されます。Bであれば、自動車税の免除などがあります。手当を子供名義で定期預金する人もいるし、音楽セラピーや水泳に使う人もいるでしょう。いろんな意味で助かる制度です。これらの判定は全て児童相談所で行われ、役所が窓口になります。ただ、公的に障害を認められるということになるので、まったく制度を利用しないという人もあると思います。 わたしたち夫婦も、なかなかふんぎりがつかず、療育施設に入って8ヶ月後に療育手帳の申請をするために児童相談所に行きました。まぁ、そこでとんでもない判定員に会ってつらい思いをして、以前この掲示板に愚痴ったものです。でも、すべての判定員が失礼な人というわけではないので、恐れなくて大丈夫です。ただ、横柄な態度であれば、抗議していいと思います。わたしたちは、対等な立場なのですから。子供に合った指導をしてくれる公的機関、民間機関の情報なども教えてもらうといいかもしれません。それと、こどもの判定には複数の方に見ていただいたほうがベストだけど、むずかしいかもしれませんね。ドーナツママさんの判定員がよい人でありますように・・・!。

(1128)たけちゃんママ (2001年 3月 10日 土曜日 9:06 AM)
久しぶりの書きこみです。4歳の自閉症の子、1歳6ヶ月の子がいます。下の子のことを書かせてください。上の子が自閉症だったため、下の子の成長の早さに驚く日々です。健常児ってこんなにもいろんなことをどんどん覚えるんだって・・・。みなさんもそう思ったことありませんか。  テレビを見ていたときに、下の子が笑いながら、私の顔を見て、笑いの共有をするのです。一才すぎのときだったかなぁ。あっ気持ちの共有ができてる、と思いました。おしっこが出たときに、「で、た。」と言ったときも、えっもう言葉が言えるの?と驚きました。多分ふつうの子なら当たり前のことが、私には、天才的な輝きにうつるのです。  上の子も、こちらがじりじりするほどのスローモーションを見ているような成長振りですが、はじめてバイバイをしたときの喜びは、健常児の親では味わえないものですよね。 保育園の先生も「たけちゃんが、はじめてバイバイしてくれた。」と涙ぐみながら言ってました。多分、そこに障害を持つ子を育てる醍醐味があるのでしょうね。  二人の子育て、今は大変だけど、がんばります。子供が起きたので、児童相談所のことは、また書きますね。

(1127)ドーナツママ (2001年 3月 10日 土曜日 0:10 AM)
angelさん、キャッツさん、皆さん、ありがとう。この掲示板にはいつも勇気をもらっています。16日が近づいてくるので、ドキドキ・・・でも、我が子の今の状態がはっきりわからずに苦しむよりいいんじゃないかと思えてきました。 ヌーヌーさん、児相に昨年行かれたそうですが、どんなことを聞かれたり調べられたりするんですか?よかったらそのときのこと教えて下さい。 ところで・・・。母子手帳にそれぞれの年齢で、こんなことができますか?はい・いいえって○をつけるページがあるでしょ? うちの子ども、1歳半ぐらいから、いいえに○が増えてきて、4歳の今は、4歳のページは、はい・いいえ・いいえ・いいえ・いいえ・いいえ・・・ってかんじになりました。でも、2歳のページのことは出来始めているし、そう、彼なりに(ゆっくりですが)成長はしているんだなってこのあいだ思ったんです。ゆっくりだけど、できたって時に、うわああって喜び合える場ってホント、欲しいですね。同年齢の子のママに言うと「そんなの去年からできてるよ」って顔されるかもと思うと言えないです。でも、彼ができたということが母には嬉しくてたまらないことなんですよね。うまく言えないけど、小さな成長に毎日喜びを持ってやっていきたいです。ではまた。

(1126)ちびたの母 (2001年 3月 9日 金曜日 10:05 PM)
うわっちさん、よかったね! 「おかあさん」って言葉は格別ですよね。 わたしも、ちびたが「おあーあん(おかあさん)」って呼んでくれたときは、うれしかった! うれしい事が、いっぱいになるように、がんばろうね!。

(1125)うわっち (2001年 3月 9日 金曜日 3:24 PM)
ヌーヌーさんのコメントに便乗、というわけではないですが、 うちの娘(もうすぐ5歳)も、最近やっと「おかあさん」という単語と「私」のことがつながったらしく、「おが〜ちゃ〜ん」と呼びながら泣いてくれるようになりました。1歳の誕生日のころ(まだ障害に気づいてなかった)「来年あたりおかあさんって呼んでくれるかな」と嬉しく期待した日々から苦節4年。やっと、です。 こうした喜びって、誰かに話して共有したくなるじゃないですか。でも、健常児のおかあさんに話すのは切ないし、理解されないかな、とも思ってしまう…。 こういうことを思いっきり披露して思いっきりいっしょに喜んでもらえる場所があったらなあ、と最近しみじみ思うのです。え?自分で作れって?あ、はい、がんばります…


ホーム 掲示板に行くバックナンバーに行く
Copyright(c) 2001 yoshino tuyoshi
ご意見ご感想は ty1022@stagweb.com まで